/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 介護保険・老人福祉 > 地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センターの役割は、介護予防高齢者の相談受付・支援です。高齢者の皆様が、地域で、いつまでも元気で明るく暮らしていける宮古島市づくりを目標としています。

基本的な役割

地域包括支援センターには、主任ケアマネージャー・社会福祉士・保健師等の専門職が配置され、業務全体をチームとして支え、運営しています。地域包括支援センターの基本的な役割は以下の4つです。

  1. 地域の高齢者の状態を把握して、介護予防を推進します。
  2. 高齢者や家族の総合的な相談を受けて支援します。
  3. 高齢者の虐待防止や権利擁護のための活動を支援します。
  4. よりよい介護を進めるためにケアマネージャーを支援します。

介護予防とその推進

  • 介護状態等におちいるおそれのある方(特定高齢者)を、住民検診や地域相談センターからの訪問や民生委員からの情報によって把握し、その方達に対して予防になるような支援・指導を行っています。
  • また更に、特定高齢者移行への予防にも取り組み、転倒骨折予防教室(ワイドー教室)なども実施しています。

各種相談受付と支援

  • 高齢者に関する、虐待・生活・支援困難ケース等の相談を受付け、一緒に解決策を考えたり、対応できる機関を紹介したりします。
  • 本人や家族以外にも、民生委員や地域住民、またケアマネージャーからの相談も受付け、支援を行っています。

「事業所」としての包括支援センター

宮古島市地域包括支援センターは、宮古島市で唯一の介護予防居宅介護支援事業所です。認定審査会において要支援1・要支援2と判定された方に対しては、基本的には包括支援センターがケアプランを作成・提供することになります。他の認定申請を行い、要支援1・要支援2と判定された場合には宮古島市地域包括支援センターまでご連絡ください。

お問い合わせ先

宮古島市地域包括支援センターひらら (担当地区:平良)
住所:宮古島市平良字久貝706番地の1 平良老人福祉センター内
電話:0980-75-0656 FAX:0980-75-0657

地域包括支援センターみやこ (担当地域:下地・上野・城辺・伊良部)
住所:宮古島市平良字久貝706番地の1 平良老人福祉センター内
電話:0980-79-0811 FAX:0980-79-0337