/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2016年度 > 冬は空気が乾燥してきます

第126回 防災一口メモ (2016年11月)
情報提供:宮古島地方気象台

冬は空気が乾燥してきます

~火の取り扱いに注意しましょう~

 11月に入り、ここ宮古島地方でも爽やかな北風が吹く季節となりました。これからは火災の起きやすい気象状況となってきます。
 気象台では、空気が乾燥し火災の危険が大きいと予想される場合は、乾燥注意報を発表します。

乾燥注意報の発表基準

 宮古島地方では最小湿度50パーセント以下で、実効湿度*60パーセント以下と予想される場合に乾燥注意報を発表します。
(*実効湿度:木材の乾燥具合を表す)

 右のグラフは、宮古島における日最小湿度50パーセント以下の月別平均日数(資料:2006年~2015年)です。
10月から翌年4月までは、空気の乾燥する日が多く火災発生に注意が必要です。

 火災の原因として、ガスコンロの消し忘れや、タバコの火の不始末が多くなっています。乾燥注意報が発表されたら火の取り扱いに一層の注意して下さい。

宮古島の日最小湿度50パーセント以下の月別平均日数グラフ

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/このリンクは別ウィンドウで開きます

防災メモ