/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > その他福祉 > 災害時要援護者の登録について

災害時要援護者の登録について

宮古島市では、災害時に自力で避難ができず、支援を必要とする災害時要援護者への支援を迅速かつ適切に行うため、災害時要援護者の登録を行なっています。
登録された要援護者の台帳を、関係機関や支援者(自治会、民生委員等)で共有し、災害時における要援護者の安否確認や避難に備えます。

対象者

この計画の対象となる災害時要援護者とは、原則として在宅かつ近くに支援者がいない方で下記のいずれかに該当する方となります。

1.障がい者(児)

  1. .身体障がい者
    肢体不自由者(身体障害者手帳1級・2級)
    視覚・聴覚障がい者(身体障害者手帳1級・2級)
  2. 知的障がい者(療育手帳Aの判定を受けた者で福祉施設等に入所していない者)
  3. 精神障がい者(精神保健福祉手帳1級)

2.難病患者(障がい種別が腎臓機能障害又は呼吸機能障害等の疾病があって、病院等に長期入院していないもの)

3.高齢者(独居老人65歳以上、高齢者のみの構成で日常生活に支障をきたしている世帯)

4.要介護者(介護保険法でいう要介護者で介護保険施設等に入所していない者)

5.妊産婦(単身若しくは近隣に支援者がいない世帯)

6.その他(災害時要援護者として市長が認める者)

申請方法

申請書を福祉調整課に提出してください。

(注)申請書は、福祉調整課、区域内の民生・児童委員などから入手できます。また、市ホームページからダウンロードすることもできます。

(注)原則として、本人による申請となりますが、本人が申請できない場合は、ご家族による代理申請も可能です。

注意事項

  • 関係機関および支援者に登録情報を提供することについて同意が必要となります。
  • 登録内容の変更や、支援の必要が無くなった場合は市へ届け出てください。
  • 災害時要援護者避難支援計画は、自治会や民生委員等の地域に根ざした方々の協力により、要援護者を支援していく制度であるが、災害時に支援が行き届かなかったり、事故等が発生しても責任を伴うわけではありません。
  • 要援護者自身も災害への自己意識を高め、支援者や地域住民との連携を深める等、災害に負けない環境作りに努めてください。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

福祉部 福祉政策課
電話:0980-72-3751(代)