/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 健康について > 令和元年度 婦人がん(乳がん・子宮頸がん)検診について

令和元年度 婦人がん(乳がん・子宮頸がん)検診について

 

婦人がん検診詳細一覧表:日程・会場・料金などすべての詳細はこちら⇒(調整中)

集団(公民館・保健センターで受ける)婦人がん検診

★令和元年度は令和2年1月の実施を予定しています。日程は調整後に掲載します。

★会 場 各公民館や保健センター

★対象者

 宮古島市に住所を有する20歳以上の女性 

 ただし、検診項目によって対象年齢が異なります 

★実施内容

【乳がん検診】 マンモグラフィー検診とエコー(超音波)検診のどちらかを選択して実施

 :マンモ検診は、昨年度当市マンモ検診を受けた方は受診不可(2年連続マンモ検診受診不可)

  妊娠している場合はエコー検診をお勧めします

  授乳中の方はマンモ検診不可。検査時の痛みが増強したり、乳汁が機器にかかってしまうためです

【子宮がん検診】 子宮頸がん検診

 スカート着用で受診してください

  生理の日を避けて受診することをお勧めします。検診の精度が落ちてしまう場合があります。

★受診方法

 受診券(ハガキ)が必要です。注意事項をよく読み、受診券持参のうえ受診してください 

 受診券は9月下旬ごろまでに、住民票に登録されている住所地に送付されます 

 受診券には受診指定日が表記されていますが、どの日程でも(選択して)受診できます

 受診券を紛失した場合は、身分証を持参のうえ検診会場に備え付けの受診券に必要事項を記入してください

 

個別(市指定医療機関で受ける)婦人がん検診について

★日 程 令和元年7月1日(月)〜令和2年2月29日(土)

★場 所 市の指定医療機関

★対象者・実施内容は「集団婦人検診」と同様 

★受診方法 

受診券(ハガキ)が必要です。注意事項をよく読み、受診券を必ず持参してください。

 受診券は9月下旬ごろ、住民票に登録されている住所に送付されます。

県立宮古病院でマンモグラフィー検診を受ける場合は、「宮古島市健康増進課 73−1978」電話予約が必要です。

 検診希望日の2週間前までに予約を入れてください

③医療機関によって、予約の要・不要が異なります。ご確認のうえ受診してください。

受診券到着以前に受診希望の方や受診券を紛失した方は・・・

【島内医療機関(県立宮古病院を除く)の場合】

 @医療機関に受診券が備え付けられています。保険証(身分証)持参のうえ直接医療機関を受診してください。

 注:県立宮古病院を受診する際は、宮古島市健康増進課(73−1978)へ電話予約が必要です。

島外医療機関(那覇西クリニック及び那覇西クリニックまかび)の場合】

 @受診券がないと受診できません!病院に受診券の備え付けはしていません

無料クーポン券について

★対象となる年齢の方は、個人あてに送付された無料クーポン券がご利用になれます PDFファイル(752KB)

 

 「宮古島市健康増進課 健康づくり係 73−1978」へお問い合わせのうえ、身分証(保険証や免許証)持参で窓口にて受診券を発行します。

お問い合わせ先

宮古島市役所 健康増進課 健康づくり係
電話:0980-73-1978