/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 税金 > 【市民税申告延長】「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等による令和2年度宮古島市個人住民税に係る影響等について

【市民税申告延長】「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」等による令和2年度宮古島市個人住民税に係る影響等について

市民の皆様へ 

 宮古島市では、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」並びに、「申告所得税の申告・納期延長」に鑑み、現在、市役所各庁舎において令和2年3月16日(月曜日)まで受付を行っている令和2年度宮古島市個人住民税の申告について、申告期限を令和2年4月16日(木曜日)まで延長することとしました。 

 延長後の期間内においては、従来どおりの申告受付日時(平日:午前9時〜11時30分まで/午後13時〜16時まで)に、平良庁舎(税務課)・城辺庁舎(城辺支所)・下地庁舎(下地支所)・上野庁舎(上野支所)・伊良部庁舎(市民課)にて受け付けしております。「確定申告書」の提出については、従来通り税務署へお願いします。

 平良庁舎税務課への郵送での申告書提出も受け付けておりますので、申告の内容等によってはご活用ください(申告書様式は本ページの下部よりダウンロード可能です。送付先は、「〒906-8790 沖縄県宮古島市平良字西里186番地 宮古島市役所 税務課」まで)。

 また今回、確定申告および市県民税申告についてそれぞれ延長を行ったことで、従来の課税スケジュールに大きく影響してくることが見込まれております。

 特別徴収分については、従来12分の1の月割額となっていますが、令和2年度に限り11分の1の月割額になる場合(特別徴収を6月〜翌5月→7月〜翌5月など)があります。

 普通徴収分については、「延長期間中の各申告について、市県民税の第1期分の課税に間に合わない場合」や、「従来の第1期の納期限自体が変更となる場合(第1期の納期限を6月30日→7月31日など)」があります。

 どちらの徴収についても、従来の取扱と変更とする決定をした場合については、また追って通知・周知を図って参りますので、ご理解をお願いします。

事業者の皆様へ

 上記の通り、今回、確定申告および市県民税申告についてそれぞれ延長を行ったことで、従来の課税スケジュールに大きく影響してくることが見込まれております。

 特別徴収税額通知の発送が6月まで食い込むと、特別徴収分の初回納期限が7月10日→8月10日となり、従来12分の1の月割額が、11分の1の月割額となるため、特別徴収者の7月以降における徴収月額が従来より増額となる可能性があります(年税額は変更になりません)。

 従来の取扱と変更とする決定をした場合については、また追って通知・周知を図って参ります。特別徴収予定の事業者の皆様には、ご負担等をおかけすることとなるかもしれませんが、ご対応・ご理解の程宜しくお願いします。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

総務部 税務課
電話:0980-72-0841 FAX:0980-72-6874