/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 観光商工部 > 交流推進課 > お知らせ > 宮古島市特別定額給付金対象単身世帯遺族への弔慰金について

宮古島市特別定額給付金対象単身世帯遺族への弔慰金について

宮古島市特別定額給付金対象単身世帯遺族への弔慰金について

 国が支給する特別定額給付金において、給付基準日の令和2年4月27日から宮古島市の受付終了日である同年8月22日までの期間に死亡したことにより給付金を受給できなかった単身世帯の遺族に対して、弔慰金を交付します。

申請について

申請資格要件

次の条件すべてを満たす者を対象とします。

①宮古島市の特別定額給付金給付対象であり、令和2年4月27日から令和2年8月22日までの期間に死亡したことにより給付金を受給できなかった単身世帯の遺族

②単身世帯の遺族のうち一親等親族または二親等親族であるも者の代表者(※親族間で協議のうえ代表者を決めてください。)

③令和2年3月末までを期限とする宮古島市の公的義務(市税、使用料等)の納付が果たせれている者

④次に掲げる要件いずれにも該当しない者

 ア)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過 しない者(以下「暴力団員等」という。)

 イ)暴力団員等と社会的に非難されるべき関係にある者

 ウ)暴力団員等がその事業活動を実質的に支配する法人

 エ)役員のうち暴力団員がいる法人

弔慰金の額等

単身世帯1世帯につき一律10万円

※単身世帯の遺族のうち代表者1名にのみ交付

提出書類(以下のすべての書類を提出してください)

  1. 宮古島市特別定額給付金対象単身世帯遺族への弔慰金交付申請書兼請求書 (様式第1号)PDFファイル(273KB)
  2. 単身世帯の遺族(一親等親族および二親等親族)であることがわかる書類 (戸籍謄本等)
  3. 申請をおこなう者の公的機関が発行した本人確認書類の写し (例:運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証 など)
  4. 申請者の振込口座の写し(通帳またはキャッシュカード)    

 ※申請書(様式第1号)の配布は当ホームページ、交流推進課窓口のみでおこないます。

申請受付期間

令和2年9月14日(月)から令和2年10月30日(金)まで

※申請期間を過ぎての申請は受け付けません。

申請方法

◯郵送(申請受付期間最終日消印有効)

※郵送に必要な封筒及び切手等はご自身で準備願います。

提出先

〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里187番地 平良第2庁舎2階

宮古島市役所 観光商工部 交流推進課

申請要項

申請要項をご確認のうえ申請していただきますようお願いします。

申請要項PDFファイル(609KB)

 

 


お問い合わせ先

観光商工部 交流推進課
電話:0980-73-2690 / 2691
FAX:0980-73-2692

お知らせ