/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > エコアイランド > 環境モデル都市 > 島嶼型スマートコミュニティ実証事業 > シンポジウム~島嶼型スマートコミュニティの可能性~を開催します!

シンポジウム~島嶼型スマートコミュニティの可能性~を開催します!

シンポジウム~島嶼型スマートコミュニティの可能性~開催について

宮古島市

趣旨

 宮古島市が取り組みを進めている島嶼型スマートコミュニティ実証事業(全島EMS実証事業および来間島RE100%自活実証事業(以下、2つの実証事業を「実証事業」という))については、昨年度の運用開始からこれまで様々な検証を進めて参りました。

 これまでに取りまとめた実証事業の成果を広く島内外へ周知・PRするとともに、国内外で進められているプロジェクトの状況を踏まえ、当市において取り組んでいる島嶼型スマートコミュニティが持つ様々な可能性について、学識経験者や政策担当者を交え議論することにより、今後の当市および他地域におけるプロジェクトのさらなる発展に資することを目的として、シンポジウムを開催致します。

チラシ(表)

チラシ(裏)

シンポジウムの概要

 名称:島嶼型スマートコミュニティの可能性

 日時:平成27年2月18日(水)14:00~17:15

 場所:宮古島市中央公民館1階大ホール

 参加費:無料

 主催:宮古島市

 共催:沖縄県

 後援:内閣府、経済産業省

 協賛:電気学会研究会(電力技術/電力系統技術/半導体電力変換技術)

      (株)沖縄タイムス社、(株)琉球新報社、(株)宮古毎日新聞社、

      宮古新報(株)、宮古テレビ(株)、(株)エフエムみやこ

【次第】

  • 主催者あいさつ:宮古島市長 下地敏彦
  • 推進委員会委員長あいさつ:早稲田大学大学院 林泰弘教授
  • 実証成果報告:宮古島市エコアイランド推進課      14:15~15:00
  • パネルディスカッション                15:15~17:15

コーディネータ・パネリスト

  • 早稲田大学大学院 林泰弘教授(実証推進委員長、コーディネータ)
  • 東京大学大学院 相田仁教授(実証推進委員)
  • 明星大学 伊庭健二教授(実証推進委員)
  • 琉球大学 千住智信教授(実証推進委員)
  • 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部政策課 課長補佐 野崎開太氏
  • 沖縄県商工労働部産業政策課 課長 金良実氏
  • 宮古島市 副市長 長濱政治
  • 宮古島市エコアイランド推進課 前課長 大金修一氏(現資源エネルギー庁長官官房総合政策課会計室)

シンポジウムへのご参加について

 事前申込:事前に申し込み頂かなくてもシンポジウムへご参加頂けますが、人数等把握のため、可能な限り事前申し込みにご協力ください。

      事前申し込み頂いた方には当日資料(市の成果発表資料)を配付させて頂きます。

 申込先:宮古島市企画政策部エコアイランド推進課 シンポジウム担当

 申込方法:別紙、シンポジウム申込書により、電子メールまたはFAXにてお申し込みください。

     電子メール:ts.ecotown@city.miyakojima.lg.jp(@を半角に変換してお送りください)

     FAX:0980-72-3795

 申込期限:平成27年2月16日17:00

別紙 参加申込書ワードファイル(36KB)

別紙 参加申込書PDFファイル(40KB)

お問い合わせ先

企画政策部 エコアイランド推進課
電話:0980-72-3751(代) FAX:0980-72-3795
エコアイランド推進課へのお問い合わせはこちら