/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > 選挙

選挙

お知らせ

目次

選挙人名簿

 選挙権を行使する(投票する)ためには、市町村の選挙管理委員会で管理する選挙人名簿に登録されていなければなりません。登録される前に転出した場合は、元の市町村の選挙人名簿に登録され、転出日から4ヶ月を経過したときに名簿から抹消されます。

 1.選挙人名簿の登録資格

 宮古島市の選挙人名簿に登録されるのは、宮古島市に住所を持つ満18歳以上の日本国民で、その住民票が作られた日(転入者は転入届出日)から引き続き3ヶ月以上、宮古島市の住民基本台帳に登録されている人です。

2.選挙人名簿の登録

 選挙人名簿の登録には、定時登録と、選挙時登録があります。

定時登録・・・毎年3月、6月、9月、12月の1日現在において登録資格を満たす方を登録(登録月の1日が休日の場合は翌開庁日に登録)

選挙時登録・・・選挙期日の公示又は告示日の前日を基準日とし、登録資格を満たす方を登録

3.選挙人名簿登録者数

選挙人名簿抄本の閲覧

 選挙人名簿は、選挙期日の告示日から選挙期日後5日間に当たる日までの間を除き、次の場合は、必要な限度において閲覧することができます。

 なお、閲覧の状況(閲覧申し出者の氏名、閲覧対象となった選挙人の範囲、利用目的の概要等について)は、少なくとも年に1回以上公表することになっています。

  1. 選挙人名簿の登録の有無を確認する場合。
  2. 公職の候補者等、政党その他の政治団体が政治活動(選挙運動)を行うために必要な場合。
  3. 統計調査、世論調査、学術研究その他の調査研究で公益性が高いと認められるもののうち政治・選挙に関するものを実施するために必要な場合。  

 閲覧の申し出に必要な書類

1.個人の場合

(個人用)閲覧申請書ワードファイル(32KB) 

顔写真付きの身分証明書

2−1.公職の候補者の場合  

(政治活動用)閲覧申請書ワードファイル(39KB) 

顔写真付きの身分証明書、公職の候補者となろうとする者であることを示す資料(現職は省略可)

2−2.政党その他の政治団体の場合

(政治活動用)閲覧申請書 ワードファイル(39KB)

顔写真付きの身分証明書、政治団体設立届出書の写し、活動実績を示す資料

3.調査研究機関等

(調査研究用)閲覧申請書ワードファイル(40KB) 

顔写真付きの身分証明書、調査研究の概要および実施体制を示す資料

 

 このページのトップへ

選挙権

 政治を行う代表者を選挙で選ぶ権利を「選挙権」といいます。
 日本国民は18歳になると選挙権が与えられます。
 その選挙権を持つためには、必ず備えていなければならない条件と、ひとつでも当てはまると選挙権を失う条件があります。その条件は選挙の種類によって異なります。

選挙の種類 備えていなければならない条件 権利を失う条件

衆議院議員参議院議員の選挙

  • 日本国民で満18歳以上であること

※18年目の誕生日の前日の午前0時から満18歳とされます。

  1. 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者
  2. 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  3. 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない者。または刑の執行猶予中の者
  4. 選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  5. 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  6. 政治資金規正法に定める犯罪により選挙権、 被選挙権が停止されている者

沖縄県知事・県議会議員の選挙

  • 日本国民で満18歳以上であり、 引き続き3カ月以上県内の同一市町村に住所があること
※上記の人が引き続き県内の他の市町村に住所を移した場合も含む(沖縄県内であれば移転の回数は問わない)。

宮古島市長・市議会議員の選挙

  • 日本国民で満18歳以上であり、 引き続き3カ月以上宮古島市に住所のあること

このページのトップへ
 

選挙の種類と任期

選挙の種類 任期 任期満了日
国の選挙 参議院議員通常選挙 (3年ごと半数改選) 6年 平成31年7月28日
6年 平成34年7月25日
衆議院議員総選挙 4年 平成33年10月21日
県の選挙 沖縄県知事選挙 4年 平成30年12月9日
沖縄県議会議員選挙 4年 平成32年6月24日
沖縄海区漁業調整委員会委員選挙 4年 平成32年8月14日
市の選挙 宮古島市長選挙 4年 平成33年1月24日
宮古島市議会議員選挙 4年 平成33年11月12日
土地改良区の選挙 宮古土地改良区総代選挙 4年 平成34年3月15日
伊良部土地改良区総代選挙 4年 平成34年4月8日
砂川土地改良区総代選挙 4年 平成33年3月20日

このページのトップへ

投票所の入場整理券

選挙が行われるときには、投票日までに「投票所入場券」を送付しますので、これを投票所に持参してください。

投票日までに入場券が届かなかったり、紛失してしまった場合でも、選挙人名簿に登録されている方は投票する事ができますので、免許証や保険証などの身分を証明できるものを持参し、投票所へお越しください。

このページのトップへ

期日前投票

期日前投票のできる方

  1. 投票日に仕事や、親族等の冠婚葬祭の予定があるとき 
  2. 投票日にレジャーや買い物などで(投票所での)投票が困難なとき
  3. 病気や出産、身体の障害などで(投票所での)歩行が困難なとき
  4. 他の市町村に引っ越して間もない方(選挙の種別によって該当となる人が異なります)

(注) 市の選挙では宮古島市から他の市町村に住所を移された方は、投票できません。

期日前投票の期間と場所

期間

当該選挙の公示(告示)日の翌日から投票日の前日までの8時30分~20時00分
(注) この期間中は、土曜日、日曜日、祝日でも期日前投票ができます。

場所

選挙ごとに定めます。

このページのトップへ

不在者投票

 選挙が行われる際、公示日(告示)の翌日から投票日までの間、出張・旅行などにより宮古島市に不在の方は、宮古島市選挙管理委員会に投票用紙を請求の上、滞在している市町村の選挙管理委員会において、不在者投票ができます。投票用紙の往復に時間がかかりますので、早めの手続きをお願いします。請求手続きは、公示日(告示日)以前でも可能です。

入院中の方の不在者投票(施設投票)

病院、老人ホームなどの施設のうち、指定された施設に入所されている方は、その施設内で不在者投票ができます。

宮古島市内の不在者投票指定施設の一覧
施設の名称 所在地
沖縄県立宮古病院 宮古島市平良字下里427番地1
国立療養所 宮古南静園 宮古島市平良字島尻888
医療法人 沖縄徳洲会 宮古島徳洲会病院 宮古島市平良字松原552-1
社会福祉法人沖縄県社会福祉事業団 宮古厚生園 宮古島市平良字西仲宗根745-7
特別養護老人ホーム 宮古の里 宮古島市城辺字下里添1042-455
特別養護老人ホーム しもじ長生園 宮古島市下地字嘉手苅660-2
医療法人祐真会 宮古島リハビリ温泉病院 宮古島市平良字東仲宗根添1898-7
宮古拘置支所 宮古島市下地字西里345-5
宮古警察署 宮古島市平良西里1092-1

このページのトップへ

郵便等による不在者投票

身体に重い障がいのある方や、要介護状態の方が郵送で投票できる制度です。
郵便等による不在者投票を行うには、あらかじめ宮古島市選挙管理委員会に届け出て、郵便等投票証明書の交付を受けなければなりません。また、選挙の際、郵便投票用紙の請求期限は選挙期日の4日前午後5時までと法令で定められております。
郵便投票できる方は以下のとおりです。

郵便等による不在者投票のできる方
障がいの区分 障がい等の程度
身体障がい者手帳をお持ちの方 両下肢、体幹、移動機能 1級もしくは2級
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸 1級 もしくは 3級
免疫、肝臓 1級 ~ 3級
戦傷病者手帳をお持ちの方 両下肢、体幹 特別項症から第2項症
心臓、じん臓、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸、肝臓 特別項症から第3項症
介護保険被保険者証をお持ちの方 要介護状態区分 要介護5

(注) 上記の対象者で、次の条件に該当する方は、自ら投票の記載をすることができない者として、代理の方に投票の記載をさせることができます。
ただし、あらかじめ宮古島市選挙管理委員会に届け出て郵便等投票証明書(代理記載用)の交付を受けなければなりませんのでご注意ください。

障がいの区分 障がい等の程度
身体障がい者手帳をお持ちの方 上肢又は視覚 1級
戦傷病者手帳をお持ちの方 上肢又は視覚 特別項症から第2項症

在外選挙人制度

外国にいても「在外選挙制度」で、日本の国政選挙に投票ができます。投票のためにはまず「在外選挙人名簿の登録申請」をお願いします。

海外に居住される方は、「在外選挙人名簿」への登録申請を行い国政選挙に参加しましょう。

住民票の転出届と同時に手続きすることができるようになりましたので、選挙管理委員会までお問い合わせください。

詳しくは総務省のホームページこのリンクは別ウィンドウで開きますをご覧ください。 

選挙物品の貸出

明るい選挙推進事業の一つとして、宮古島市内の各学校に、実際に選挙で

使用している選挙物品を貸出しを実施しています。

貸出物品等

・貸出物品:「投票箱」、「投票用紙記載台(1人用~4人用)」です。

以下の借用書にて申請を行ってください。

物品借用依頼(兼承認書)エクセルファイル(29KB)

このページのトップへ

選挙の記録

過去に行われた選挙の記録です。

選挙の種類 選挙名称 執行日
衆議院議員選挙 第48回衆議院議員総選挙 平成29年10月22日執行
第47回衆議院議員総選挙 平成26年12月14日執行
第46回衆議院議員総選挙 平成24年12月16日執行
第45回衆議院議員総選挙 平成21年8月30日執行
参議院議員選挙 第24回参議員議員通常選挙 平成28年7月10日執行
第23回参議院議員通常選挙 平成25年7月21日執行
第22回参議院議員通常選挙 平成22年7月11日執行
第21回参議院議員通常選挙 平成19年7月29日執行
参議院議員沖縄県選出議員補欠選挙 平成19年4月22日執行
県知事選挙 沖縄県知事選挙 平成26年11月16日執行
平成22年11月28日執行
平成18年11月19日執行
県議会議員選挙 沖縄県議会議員選挙 平成28年6月5日執行
平成24年6月10日執行
平成20年6月8日執行
市長選挙 宮古島市長選挙 平成29年1月22日執行
平成25年1月20日執行
平成21年1月25日執行
平成17年11月13日執行

市議会議員選挙

宮古島市議会議員選挙 平成29年10月22日執行
宮古島市議会議員補欠選挙 平成29年1月22日執行
宮古島市議会議員選挙 平成25年10月27日執行
宮古島市議会議員選挙 平成21年11月8日執行
宮古島市議会議員補欠選挙 平成21年1月25日執行
宮古島市議会議員選挙 平成17年11月13日執行
海区漁業調整委員選挙 沖縄海区漁業調整委員会委員選挙
平成28年8月3日執行
平成24年8月2日執行
平成20年7月31日執行
土地改良区総代選挙 宮古土地改良区総代選挙 平成30年2月18日執行
平成26年2月16日執行
平成22年2月21日執行
平成18年2月26日執行
砂川土地改良区総代選挙 平成29年3月22日執行
平成25年3月10日執行
平成21年3月8日執行
伊良部土地改良区総代選挙 平成30年3月18日執行
平成26年3月16日執行
平成22年3月14日執行
平成18年4月9日執行

 

このページのトップへ

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。