/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2013年度 > 熱中症に注意

第87回 防災一口メモ (2013年7月)
情報提供:宮古島地方気象台

熱中症に注意

~情報を活用し、十分な予防をとりましょう~

気象庁は、日々の気温の観測や予報、気象情報の発表を通じて、国の熱中症対策の一翼を担っています。
政府では、平成25年から7月を「熱中症予防強化月間」と定めて気象情報、熱中症の予防法や応急処置などについて注意喚起しています。

平成24年7月の熱中症による全国の救急搬送の状況

平成24年7月の全国における熱中症による救急搬送人員は21,082人で、平成23 年7月の熱中症による救急搬送人員17,963人と比べて、約17.4%の増加となりました。 (消防庁報道発表:「平成24年7月の熱中症による救急搬送の状況」より) 

熱中症搬送人員年齢区分グラフ

熱中症対策に関する気象情報

  1. 高温注意情報
      沖縄地方では、翌日又は当日の最高気温が概ね33℃(※)以上になることが予想される場合に、 「高温注意情報」を発表します。
  2. 高温に関する気象情報
     沖縄地方では、向こう 1 週間で最高気温が概ね33℃(※)以上になることが予想される場合に、数日前から「高温に関する気象情報」を発表します。
  3. 高温に関する異常天候早期警戒情報
     5日~14日後を対象として、7 日間平均気温が平年よりかなり高い場合に発表される「高温に関する異常天候早期警戒情報」において、7日平均気温が概ね28℃を超える確率が30%以上と予想される場合に、熱中症に対する注意を呼びかけます。


    ※沖縄地方における発表基準
     

関連リンク

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

防災メモ