/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2013年度 > 津波警報が発表されたら、ただちに避難!

第95回 防災一口メモ (2014年3月)
情報提供:宮古島地方気象台

津波警報が発表されたら、ただちに避難!

-津波は引き波(引き潮)から始まるとは限りません- 

 平成23年3月11日、東日本大震災が発生しました。マグニチュード9.0 の巨大地震によって大津波が発生し、死者・行方不明者約2万人という甚大な災害に見舞われました。

 津波はいつも同じ状態の波が襲って来るとは限りません。一度引いてから押し寄せてくる津波もあれば、いきなり高波が襲ってくる場合もあります。
 海底付近の地殻で地震が起きると海底で隆起と沈降が発生します。この時、海底の隆起した場所では海水が突き上げられて押し波となり、海底の沈降した場所では海水が引き下げられ引き波が発生します。この押し波と引き波は周辺へと伝搬(でんぱん)して行きます。
 下図に示すように、A地点の海岸では押し波(高波)が先に来襲し、B地点の海岸では引き波(引き潮)から始まり、その後から押し波が来襲します。

押し波と引き波のイメージ図

すぐに避難!

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako

防災メモ