/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2014年度 > 津波から命を守るために

第102回 防災一口メモ (2014年10月)
情報提供:宮古島地方気象台

津波から命を守るために

高いところへ逃げる

1.「より高いところ」を目指して逃げる

津波は低い場所をおそいます。海や川から離れ、高いところへ逃げましょう。

避難を続ける

2.津波は繰り返しおそってくるので、津波警報が出ている間は避難を続ける

はじめの波より後に来る波が大きいこともあります。

津波警報を聞いたら避難

3.揺れを感じていなくても、津波警報を見たり聞いたりしたら急いで逃げる

揺れが小さくても大きな津波が起こることもあります。

宮古島地方気象台からのお知らせ

【低温注意報基準及び霜注意報基準の見直し】
 宮古島地方の低温注意報及び霜注意報については、「低温」及び「霜」現象が発現することはないとして、「発表しない注意報」として位置づけていましたが、想定外の事態にも備えるため「発表する注意報」として扱うこととし、基準を見直しました。新しい基準では、最低気温5℃以下となる場合に、低温注意報及び霜注意報を発表します。基準の実施は、平成26年10月9日13時です。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/

防災メモ