/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2017年度 > 新生活!地震や津波にも備えよう

第130回 防災一口メモ (2017年4月)
情報提供:宮古島地方気象台

新生活!地震や津波にも備えよう

 ~地域の避難場所などを確認しよう~

 春は就学や転勤などで新天地での暮らしをはじめる方も多い季節です。新しく生活する場所どのような災害に見舞われる危険が高いのか、早い段階で防災に関する知識を深めておくことが大切です。
 お住まいになる自治体の防災マップを確認しておきましょう。近くの指定避難場所がどこなのか、どのような経路で避難すれば安全か、事前に確認することにより、いざ地震が発生したり気象台から津波警報などが発表されたとき、落ち着いて素早く行動ができます。
 自分が住んでいる地域が、どのくらい地震による被害を受けやすいのか、地震の揺れに対して揺れやすい地盤をしているのか、といった情報を得るには、防災科学技術研究所の「J-SHIS 地震ハザードステーション」などをご覧いただくと参考になります。
 指定避難場所や経路、連絡方法について家族で話し合い、いざという時のために備えましょう。

防災マップ図及び凡例

地震発生確率の分布図

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/このリンクは別ウィンドウで開きます

防災メモ