/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2017年度 > ニングァチ・カジマーイ

第140回 防災一口メモ (2018年2月)
情報提供:宮古島地方気象台

ニングァチ・カジマーイ

~春先にかけて、風の急変・強風や高波に注意が必要です~

 冬から春先(旧暦の2月)は、「冬型の気圧配置」は長く続かず、時には蒸し暑く、時には寒の入りで肌寒いなど、天気や気温は数日の周期で変わります。また、東シナ海低気圧が急速に発達しながら通過する日もあり、穏やかな南風から強い北風に急変し(ニングァチ・カジマーイ)、急な高波で海難事故も発生します。

平成29年3月31日15時の天気図
平成29年3月31日18時の天気図

平成29年3月31日15時〜18時の最大瞬間風速グラフ

 上の図は、前線が宮古島地方を通過前と通過後の天気図と、同時間帯の風の変化(下地島)です。はじめ風向は南風(矢羽根)から、前線通過後は北に変わり、およそ23メートルの暴風並みの風が吹いたことが分かります。

警報・注意報、気象情報の活用

 強風や高波が予想される場合には、気象台は注意報(又は警報)を発表します。
また、急激な風の強まりや波の高まりが予想される場合、2日程度前から「高波と強風(又は暴風)に関する宮古島地方気象情報」も発表しています。

気象台の注意報発表例

※気象庁HPの表示例、今後予想される風向風速や波の高さを確認できます。

海に出る前には、気象台HPで必ず気象情報を確認して、身の安全を守りましょう。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/このリンクは別ウィンドウで開きます

防災メモ