/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2015年度 > 熱中症に注意 ~水分補給と暑さを避けることが大切です~

第111回 防災一口メモ (2015年7月)
情報提供:宮古島地方気象台

熱中症に注意 ~水分補給と暑さを避けることが大切です~

 沖縄県発表によると6月1日から20日までの県内での熱中症患者数は昨年の2倍以上の169人に上っています。
 気象台では、日々の気温観測や予報、気象情報発表を通じて、国の熱中症対策の一翼を担っています。
熱中症になりやすい気象状況時には 「高温注意情報」や「高温に関する気象情報」、「異常天候早期警戒情報」等を発表します。各情報を参考にして、十分な水分補給、扇風機や冷房を使うなど熱中症対策をして長い夏を健康に過 ごしましょう。

情報等については、宮古島地方気象台ホームページ内の「熱中症に注意」バナーまたは下記アドレスを参考にして下さい。
バナー画像http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/kurashi/netsu.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

熱中症対策のポイント

  1. 『こまめの水分補給』
  2. 『屋外での長時間にわたる活動をできるだけ控える こと』
  3. 『日陰の利用、適宜な休憩、日傘や帽子、通気性の良い衣類の着用 』

※熱中症は、湿度やスポーツ等による体調変化、水分補給の状態、健康状態等により、必ずしも気温が高くない状態でも発症することがあります。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/このリンクは別ウィンドウで開きます

防災メモ