/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 防災・安全 > 防災情報 > 防災一口メモ > 2018年度 > 安全な「浜下り(サニツ)」や潮干狩りのために〜海岸の危険を考えてみませんか〜

第142回 防災一口メモ (2018年4月)
情報提供:宮古島地方気象台

安全な「浜下り(サニツ)」や潮干狩りのために〜海岸の危険を考えてみませんか〜

4月18日(旧暦の3月3日)の「浜下り(サニツ)」では、天気や潮・波の状況、注意報などを確認してから、海でのレジャーや潮干狩りを楽しみましょう。

1 大潮期は満ち引きに注意!

 潮位の干満の差は、高い所で焼く2メートルになります。干潮から満潮に向かう時間帯には潮が急に満ちてきますので、沖合の浅場やリーフに出向く場合は、満潮・干潮時刻を確認し、時間に余裕をもって海から引き上げましょう。

 

2 天気の急変による急な波の高まりに注意!!

 春うららのこの時期にも、東シナ海を急速に発達する低気圧や前線が通過し、「突然の強い雨」や「南風から北風への風の急変」など、おだやかな天気からあれた天気へ急変する場合があります。また、大陸高気圧の張り出しでは、強風で海は波が高く、しける場合もあります。

 「黒い雲が近づいて周囲が突然暗くなった」「雷鳴が聞こえたり、雷光が見える」「急に冷たい風が吹いてきた」など、天気が崩れる兆しが見えた場合は、風の強まる前、波の高まる前に、速やかに海から引き上げてください。また、落雷や突風などから身を守るため、車の中や建物の中など安全な場所に避難してください。

3 地震(津波発生)に注意を!!!

 潮干狩り中に「強い揺れ、または弱くても長い時間ゆっくりとした揺れを感じた」「大津波警報や津波警報が発表された」ときは、一刻を争う事態です。いそいで海から離れ、高台や避難ビルなど安全な場所に避難してください。

 また、「津波注意報が発表された」ときも、ただちに海から上がって海岸から離れてください。

 なお、津波警報や津波注意報が解除されるまでは海岸に近づいてはいけません。

海岸に出かける前に、気象台HPなどで気象情報をチェックし安全を確認しましょう。

お問い合わせ先

宮古島地方気象台 防災業務課
電話:0980-72-3054

宮古島地方気象台ホームページ http://www.jma-net.go.jp/miyako/このリンクは別ウィンドウで開きます

防災メモ