/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 新型コロナウイルスワクチン接種

新型コロナウイルスワクチン接種

新型コロナウイルスワクチン接種について

新型コロナウイルス感染症の発症を予防し、まん延の防止を図るため、ワクチンの接種が開始されます。

宮古島市では、新型コロナウイルスワクチンを市民のみなさまにできるだけ早く接種できるよう、準備を進めています。

ワクチン接種の対象者

現在、接種に使われているワクチンは、ファイザー社製のワクチン(コミナティ筋注)です。このワクチンの接種対象者は接種日時点で16歳以上の方となっています。住民票のある方へは、ワクチン接種の接種順位に沿って、接種券を郵送します。

ワクチン接種の優先順位

国の示す順位は、以下のとおりです。

  1. 医療従事者
  2. 高齢者
  3. 高齢者以外で、基礎疾患のある方又は高齢者施設等に従事する方
  4. 上記以外の方

基礎疾患を有する者の範囲

●BMI30以上の肥満の方

BMIとは[体重(Kg)]÷[身長(m)の2乗]で算出される値

●令和3年度中に65歳に達しない方であって、下記の病気や状態にあり、通院または入院している方

●慢性の呼吸器の病気

※ご自身が該当するかご不明な方は、かかりつけ医や接種を行う医療機関にご相談ください。

接種方法について

原則として、住民票のある市町村で接種できます

接種場所については、医療機関での接種を行う個別接種と保健センターや公民館などで行う集団接種を予定しています。

詳しい会場や日程は、決まり次第お知らせします。

※やむを得ない事情がある場合は、接種を受ける医療機関等が所在する市町村に事前に申請いただくことで、住所地以外でもワクチンの接種を受けて頂くことができます。

※住所地に送付された接種券を使用しますので、住所地よりお取り寄せください。

住所地外での接種について

新型コロナワクチンは、原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととなっておりますが、やむを得ない事情で住民票所在地において接種をうけることができないと考えられる者は、接種を行う医療機関等が所在する市町村に事前に届出を行うことにより、接種を受けることができます。

申請が必要な場合

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他、市町村長がやむを得ないと事情があると認める者

申請が不要な場合

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
  • 災害による被害にあった者
  • 勾留又は留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に申請を行うことが困難である者

申請方法

住所地外接種届PDFファイル(47KB)」を記載し「申請者の本人確認書類の写し」及び「住民票所在地で発行の接種券の写し」を添付すること。

  • 郵送申請 〒906−8501 沖縄県宮古島市平良字西里1140番地 宮古島市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 あて
  • 窓口申請 宮古島市役所 健康増進課

申請内容を確認し、「住所地外接種届出済証」を郵送します。

接種券の再発行について

接種を受けるためには、接種券が必要です。何らかの事情により、接種券を紛失、滅失、破損などをした場合は、再発行の申請が必要です。

申請方法

接種券再発行申請書PDFファイル(42KB)」を記載し申請する。

※被接種者の住民票に記載の住所以外に接種券の送付を希望される場合は、「申請者の本人確認書類の写し」を添付すること。

  • 郵送申請 〒906−8501 沖縄県宮古島市平良字西里1140番地 宮古島市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 あて
  • 窓口申請 宮古島市役所 健康増進課
  • 電話申請 宮古島市新型コロナワクチン接種予約センター 電話 0980(79)7829

※電話申請は、住民票に記載の住所への送付のみとなります。

申請内容を確認し、「接種券」を郵送します。

【転入者】新接種権の発行について

宮古島市へ、転入された方で接種を希望される方は本市の接種券を新たに発行する必要があります。

申請対象者

令和3年4月1日以降に転入された、生年月日が昭和32年4月1日以前の方

申請方法

新型コロナウイルスワクチン接種券発行兼接種記録確認同意書(転入者用)PDFファイル(63KB)」を記載し、「申請者(被接種者)の本人確認書類の写し」及び「代理申請者の本人確認書類」を添付すること。

  • 郵送申請 〒906−8501 沖縄県宮古島市平良字西里1140番地 宮古島市役所 新型コロナウイルスワクチン接種対策室 あて
  • 窓口申請 宮古島市役所 健康増進課

※1回接種済み又は未接種の方で加入前の自治体で発行済みの接種券をお持ちの方はご持参ください。

申請内容を確認し、「接種券」を郵送します。

 

接種の予約について

ワクチン接種は、事前の予約が必要となります。予約の開始日が決まりましたら、市ホームページ等でお知らせします。

宮古島市新型コロナワクチン予約センター

電話番号:0980-79-7829

受付時間:午前9時~午後5時(平日)

対応内容:接種予約等の受付に関するお問い合わせ

接種回数について

1人2回の接種となります。

ファイザー社製ワクチン(コミナティ)は1回目から3週間の間隔をあけて2回目を接種します。

接種費用について

無料で接種できます。

新型コロナウイルスワクチン接種に関する詳細について

首相官邸HP(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンについて(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

厚生労働省特設サイト 新型コロナワクチンQ&A(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

医療従事者のワクチン接種について

宮古島市においては、3月8日より、医療従事者への接種を開始しています。

5月中旬頃までには、約1,600人の医療従事者への接種が完了する見込みです。

高齢者のワクチン接種について

宮古島市においては、4月12日より高齢者向け接種が始まりますが、4月はワクチンの供給量が2箱(975人分の2回分)とわずかなため、市内の高齢者施設の入所者から接種をはじめていきます。

ワクチンが安定して届くようになり次第、高齢者の接種の予約受付を開始いたします。

新型コロナワクチンに関する問合せ窓口

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号:0120-761-770(フリーダイヤル)

受付時間:午前9時から午後9時(土日・祝日も)

 

宮古島市

宮古島市新型コロナワクチン予約センター

電話番号:0980-79-7829

受付時間:午前9時~午後5時(平日)

接種の同意について

ワクチン接種は強制ではありません。ワクチンの接種は、接種を受ける方の同意がある場合に限り行うことができます。

ワクチン接種を受ける方は、接種による感染症予防の効果と副反応のリスクの双方について理解した上で、自らの意思で接種を受けていただくようお願いします。受ける方の同意なく接種が行われることはありません。

(参考)厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチン接種についてのお知らせ(外部サイト)このリンクは別ウィンドウで開きます

(参考)厚生労働省ホームページ 新型コロナワクチンの安全性・有効性について(外部サイト)

接種開始時期について(予定)

新型コロナワクチン接種の開始について、高齢者のみなさまへお願いです。

※ワクチン接種には予約が必要です

ワクチンが確保でき次第、予約を開始します

予約方法、予約開始日程については、市ホームページや広報・宮古テレビ・地元新聞・FMみやこなどで接種予約開始の案内があるまでお待ちください。

65歳以上の方への接種券の送付について

65歳以上の高齢者へは、4月中に住民票のある住所へ接種券を郵送でお届けします

接種券は、ワクチン接種の予約および接種の際に必ず要するものであり、接種後もワクチンを接種したことを証明する接種済証となりますので、大切に保管してください。

封書が届きましたら、内容を確認し、紛失しないようにしてください。

65歳未満の方への接種券の送付について

現在、送付時期は未定です。

高齢者への接種の進み具合を見ながら決定します。

お問い合わせ先

新型コロナウイルスワクチン接種対策室
電話:0980-79-7829