/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 子ども・教育 > 子育て > 病児・病後児保育事業について

病児・病後児保育事業について

病児・病後児保育事業とは

急な病気や熱、または病気の治りかけのお子さんを、病児・病後児保育室や病児保育センターにてお預かりする事業です。

利用対象者

  • 利用できるのは、宮古島市在住の公立保育所・認可保育所・認可外保育施設・認定こども園・幼稚園に在籍している乳幼児、又は小学校に就学しているお子さんです。

病児保育センター(下地診療所)・病児保育室(いけむら小児科)

  • ご家庭の都合(お仕事・急用・冠婚葬祭など)により、自宅で看病ができないお子さんを、お父さん・お母さんにかわって、看護師・保育士が責任を持ってお預かりします。

病後児保育室(東保育所)

  • 病気の回復期(治りかけ)にあるお子さんの状態を見ながら、看護師が保育します。

ご利用について

  • ご利用の際は、利用したい施設へ電話申込みをしてください。
  • 利用者証を提示してください。
  • 診断書が必要です。

手続き等について

  • 事前に、利用申請書を児童家庭課へ提出し、利用者証の交付を受けてください。
  • 申請した利用登録内容に変更があった場合は、すみやかに児童家庭課保育係まで変更届けを提出してください。
  • 保育料の減免は、生活保護世帯および前年の市民税が非課税世帯のみとなり、別途申請が必要となります。
  • 利用者証の有効期限は、承認の日からその年度の末日までとなります。

※病後児保育室、病児保育室および病児保育センターとでは、利用時間・利用時に必要な持ち物等が異なりますので事前に電話確認お願いします。

★ダウンロードはこちらから

お問い合わせ先

宮古島市福祉部児童家庭課 保育係 73-1966

病児保育センター(下地診療所) 74-7735

病後児保育室(東保育所) 72-2089

病児保育室(いけむら小児科) 73-3250

お問い合わせ先

福祉部 児童家庭課
電話:0980-73-1966 FAX:0980-73-1967