/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 子ども・教育 > 子育て > 宮古島市保育士就労渡航費等補助金交付事業

宮古島市保育士就労渡航費等補助金交付事業

◆事業の趣旨

 宮古島市では、宮古島市外在住の保育士資格を有する方を確保するため、宮古島市へ転入しやすい環境づくりと保育士不足の解消を図ることを目的に、市外在住保育士に対し、宮古島市内の認可保育施設への就労にかかる渡航費や転入費等の費用について補助金を交付します。 

                                                                                  

◆対象者

以下の①〜③の要件を満たす方が対象となります。

① 宮古島市外に在住し、保育士資格を有する者

② 宮古島市に転入し、認可保育施設等に就労する者(転入以前に内定等を受けていること。)

③ 採用された日から起算して2年以上勤務する意思がある者(2年以内に離職すると補助金を返還していただく場合があります。)

◆補助金交付額

・沖縄県内からの場合  250,000円以内

・沖縄県外からの場合  300,000円以内

※予算の範囲内で交付いたしますので、お申し込みいただいても交付できない場合がありますでのあらかじめご了承ください。

◆提出書類

①補助金交付申請書(申請者が自著及び捺印したもの)                                    

②保育士証の写し

③認可保育施設等に採用されたことを証する書類

④申請者の住民票の写し(前住所が記載されているもの)

⑤転入するために要した費用の写し

 ・航空運賃  ・転居先の家賃、敷金、礼金、仲介手数料等  ・引越手数料(配送料含む) ・宿泊料

※宿泊料については、転入する際の移動に係る費用であり、搭乗日と整合性が取れるものに限る

◆交付決定の流れ

 市が交付申請を受けて、提出書類等を確認したあとで、申請者あてに補助金交付決定通知書を送付します。その際、補助金交付請求書も同封いたします。

 補助金の交付決定を受けた方は、補助金交付請求書を記載し、市へ提出してください。提出後1ヶ月ほどで申請者の預金口座へお振り込みいたします。

◆交付決定の取り消し

 補助対象者が虚偽の申請その他不正な手段により補助金の交付決定を受けた場合は、補助金の決定の全部を取り消し、すでに補助金を交付している場合は返還していただきます。

お問い合わせ先