/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 国民健康保険・国民年金 > 国民年金 > 老齢年金受給資格期間の短縮について

老齢年金受給資格期間の短縮について

 平成29年8月から、老齢年金を受給するために必要な受給資格期間(保険料の納付や免除期間等)が「25年以上」から「10年以上」に短縮されました。

 日本年金機構では対象となる方に、黄色の封筒に入った『年金請求書(短縮)』を順次お送りしております。黄色の封筒が手元に届いていて、まだ手続きをされていない方は、下記のねんきんダイヤルからご予約のうえ、お近くの年金事務所にて手続きを行ってください。

※加入期間がすべて国民年金(第1号被保険者)期間の方は、市役所年金係でも受付できます。

  ○ねんきんダイヤル 0570−50−1165

  ○平良年金事務所 0980−72−3650

 

お問い合わせ先

総務部 市民生活課
電話:0980-72-3751(内線160・162) FAX:0980-72-4777

生活環境部 市民生活課
電話:0980-72-3751(内線153・154) FAX:0980-72-4777