/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 福祉部 > 児童家庭課 > お知らせ > 宮古島市高等職業訓練促進給付金の受給対象者の募集について

宮古島市高等職業訓練促進給付金の受給対象者の募集について

 高等職業訓練促進給付金とは

母子家庭の母または父子家庭の父で、保育士や看護師などの資格取得を目指すために、1年以上養成機関へ修業している方を対象に、生活の負担の軽減を図るため、予算の範囲内において高等職業訓練促進給付金を支給します。また、修学期間の終了後、支援金を支給します。

対象者

宮古島市内に住所を有する20歳未満のお子さんのいる母子家庭の母または父子家庭の父で、次のすべての要件を満たす方が対象になります。

*母子および父子並びに寡婦福祉法に定める配偶者のない者で、現に20歳に満たない児童を扶養している方

*児童扶養手当の支給を受けているか又は、同様の所得水準の方

*対象資格を取得するために、1年以上の養成機関で修業(修学)し、対象資格の取得が見込まれる方

*就業(仕事)又は、育児と修業(勉強)の両立が困難であると認められる方

*現在、求職者支給制度の職業訓練受講給付金を受けていない方

対象となる資格

看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師など

※その他、国家資格であって前資格に準じる資格

支給期間 修業期間の全期間 (ただし、上限3年)

1.月額 ・・・・・・・・・・・ 非課税世帯 100,000円/課税世帯 70,500円

2.上記金額を修了後に支給 ・・・・・・ 非課税世帯   50,000円/課税世帯 25,000円

 

 (注意事項)

※上記期間中に申請した方を対象に審査を行い、支給可否を決定します。

※要件を満たしていても必ず支給を受けられるわけではありませんので、ご了承ください。

※審査の参考にするため、生活状況についても聞き取りを行います。

「申請前に養成機関に入学していることが条件です」

 ☆事前相談・随時相談を受け付けていますので、詳しくは児童家庭課までお問い合わせください。

お問い合わせ先

福祉部 児童家庭課
電話:0980-73-1966 FAX:0980-73-1967

お知らせ