/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 福祉部 > 児童家庭課 > お知らせ > 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)について

令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(一括給付金)について

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中、子育て世帯を支援する取組の一つとして、18歳以下の児童を養育している世帯に対し「子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で、令和3年(2021年)11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」として、児童手当(本則給付)を受給する世帯等に対し、その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

※児童手当特例給付受給者は今回の給付金の対象外です。

※宮古島市では、令和3年12月定例議会での議決により、10万円の現金一括給付(先行給付金5万円+追加給付金5万円)を行います。

《申請が必要な方》

①高校生相当年齢(平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれ)の児童のみを養育している保護者の方(※保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

②公務員で所属庁から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方

③公務員で令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)を養育している方

※令和3年9月30日時点で宮古島市に住民登録がある対象年齢の児童が属する世帯の世帯主に対しては、令和4年1月6日に申請書等を発送しています。事務処理上、一斉送付となるため、支給要件に該当しない世帯への送付も含まれます。支給要件をご確認の上、申請するようお願いいたします。

※その他の方については、本ホームページ掲載の申請書等様式をダウンロードし印刷していただくか、児童家庭課の窓口でお受け取りください。

《申請不要な方》

④宮古島市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方(公務員の方は非該当)

※宮古島市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方(公務員の方は非該当)に対しては、令和3年12月13日付で「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)についてのお知らせ」を送付していますが、先行給付分の児童一人あたり5万円のみのご案内となっておりますので、10万円の給付に読み替えてくださいますようお願いいたします。注)令和3年12月23日に児童手当の受取口座として登録いただいている口座へ振込みましたので、通帳等で振込額をご確認くださいますようお願いいたします。

⑤宮古島市から児童手当(本則給付)を受給する対象となる令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)を養育している方(公務員の方は非該当)

※第一子の場合は児童手当の認定請求、第二子以降の場合は児童手当の増額請求の届出が必要です。支給要件の確認ができ次第、児童手当の受取口座として登録いただいている口座へ振込みいたします。支給予定の方には「給付金のお知らせ」を随時送付いたします。給付金の支給を希望されない方は、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)受給拒否の届出書」エクセルファイル(26KB)このリンクは別ウィンドウで開きますを郵送または窓口にご提出ください。

【申請方法・申請期間】

・該当する区分に応じて必要添付書類が異なりますので、各自ご確認の上、原則郵送にて申請書を提出するようお願いいたします。申請受付後、支給要件の確認審査を行い、要件に該当している方に対し順次支給します。

《申請期間》令和4年1月11日(火)〜令和4年2月28日(月)※郵送の場合は当日消印有効です。  

※令和4年2月14日(月)以降に生まれた「新生児」については、出生日から15日以内 

 

①高校生相当年齢(平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれ)の児童のみを養育している保護者の方(※保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合)

・令和3年9月30日で住民登録のある市区町村へ申請してください。

・対象児童が令和3年9月30日時点で宮古島市に住民登録が無い場合は、対象児童の住民票謄本(発行後3ヶ月以内)を添付してください。※令和3年9月30日時点の児童の住民登録がある市区町村から取得してください。

☆高校生相当年齢の児童を養育し、かつ、宮古島市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方(公務員の方を除く)については、申請不要です。※中学生以下の児童の分と合わせて令和3年12月23日(木)に支給済みです。

申請書【高校生等用】PDFファイル(181KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書記入例【高校生等用】PDFファイル(223KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

②公務員で所属庁から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給している方

・令和3年9月30日で住民登録のある市区町村へ申請してください。

・所属庁で令和3年9月分の児童手当を受給していることが確認できる書類(児童手当支払通知書、継続支給決定通知書、給与明細書、児童手当と記載のある振込口座の通帳写し等)を添付してください。

申請書【高校生等用】PDFファイル(181KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書記入例【高校生等用】PDFファイル(223KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

③公務員で令和3年9月1日から令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)を養育している方

・令和3年9月30日時点で住民登録のある市区町村へ申請してください。

・新生児が第一子の場合、所属庁で児童手当を受給していることが確認できる書類を添付してください。

・新生児が第二子以降の場合で、平成15年4月2日から令和3年8月31日までに生まれた児童分について既に本給付金を申請済みの方については、申請書の提出のみで申請可能です。

・新生児の住民登録が宮古島市に無い場合は、新生児の住民票謄本(発行後3ヶ月以内)を添付してください。※新生児の住民登録がある市区町村から取得してください。

申請書【新生児用】PDFファイル(177KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

申請書記入例【新生児用】PDFファイル(165KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

必要書類一覧

必要な方 必要書類
全 員 令和3年度子育て世帯への臨時特別給付申請書
全 員

振込先金融機関口座確認書類の写し

例)申請者名義の通帳やキャッシュカード

※金融機関名、店番号、口座番号、口座名義人(カナ)が確認できる箇所の写しが必要です。

所属庁から児童手当を受給している公務員の方

令和3年9月分の児童手当を受給していることが確認できる書類

(児童手当支払通知書、継続支給決定通知書、給与明細書、児童手当と記載のある振込口座の通帳写し等)

対象児童と住民票上別居している方(市外別居のみ) 対象児童の住民票謄本(発行後3ヶ月以内)
令和3年1月2日以降に宮古島市に転入した方

申請者及び配偶者の令和3年度(令和2年中)所得課税(非課税)証明書(発行後3ヶ月以内)

注)令和3年1月2日以降に宮古島市に転入した申請者及び配偶者の方については、転入前の令和3年1月1日現在に住民登録のある市区町村から令和3年度(令和2年中)所得課税(非課税)証明書を取得し提出していただく必要がありましたが、このたびマイナンバーを利用した地方税関係情報の情報照会が可能となったため、提出は不要となりました。

【郵送先】

〒906−8501 宮古島市平良字西里1140番地

宮古島市役所 福祉部 児童家庭課 子育て世帯への臨時特別給付金担当 宛て

郵送提出封筒(ひな形)PDFファイル(351KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

宛て名(封筒貼付用) PDFファイル(159KB)このリンクは別ウィンドウで開きます

【窓口受付場所及び時間】

宮古島市役所1階 児童家庭課 

8:30〜17:00(12:00〜13:00を除く市役所開庁日) 

 

支給額

・対象児童1人あたり一律 現金10万円

(先行給付金5万円+追加給付金5万円(子育て支援クーポン5万円相当分))

支給対象児童

(1)令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

(2)令和3年9月30日時点で高校生等(平成15年4月2日〜平成18年4月1日生まれ)の児童

          ※保護者の所得が児童手当(本則給付)の支給対象となる金額と同等未満の場合

(3)令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

支給対象者

上記に記載のある児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い者に支給されます。

(児童手当(本則給付)受給者もしくはそれに準ずる対象者)

※令和3年度(令和2年中)所得が下記の所得制限限度額を超えている方は本給付金の対象外となります。

【所得制限限度額基準表】

扶養親族等の数 所得制限限度額 収入額の目安
0人 622万円 833.3万円
1人 660万円 875.6万円
2人 698万円 917.8万円
3人 736万円 960万円
4人 774万円 1,002万円
5人 812万円 1,040万円

制度に関するお問い合わせ先

給付金に関する制度など、一般的なお問い合わせには、内閣府が開設したコールセンターが対応しています。

内閣府コールセンター                    

電話番号:0120-526-145(フリーダイヤル)
時間:午前9時から午後8時(土曜日、日曜日祝を含む。12月29日~1月3日を除く)

お問い合わせ先

福祉部 児童家庭課
電話:0980-73-1966 FAX:0980-73-1984

お知らせ