/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > エコアイランド > EVアイランド宮古島プロジェクトに関する協定を締結

EVアイランド宮古島プロジェクトに関する協定を締結

宮古島市、三菱自動車工業(株)と電気自動車の普及に関する協定を締結(2012年10月)

~電気自動車の普及に向けた取組みを加速化~

 宮古島市は、2012年10月30日、三菱自動車工業(株)と、電気自動車(以下、EV)普及に向け、「EVアイランド宮古島プロジェクト」に関する協定を締結するとともに、三菱自動車工業(株)よりPR用のデモカーとして軽商用EV『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』2台の提供を受けました。

 このプロジェクトは、宮古島市と三菱自動車工業(株)が協力して、島内の主要観光スポットにEVの急速充電器を複数基設置するなど、EV普及を促進することで、宮古島市のエコアイランド化を推進するものです。

今回の協定締結に基づき、両者は今後以下の項目について検討・協議していきます。

  • 充電セーフティネット構築のため、島民および観光客が利用できる急速充電設備を市内に整備
  • 充電インフラ整備後におけるEVの使用環境向上に向けた検証
  • EV導入および島に適したEV普及方策の検討
  • 本プロジェクト推進にあたっての対外的アピール方策の検討

 宮古島市は、環境モデルと市行動計画におけるCO2排出削減の達成に向けて、2030年に、島内車両の約40%を電気自動車化するという努力目標を掲げており、今回の協定の締結を踏まえ、取組みを加速していきたいと考えています。

 

【三菱自動車工業(株)について】

 三菱自動車工業(株)は、2009年7月に世界初の量産型EVとなる『i-MiEV(アイ・ミーブ)』を発売して以降、そのさらなる性能向上に加え、2011年12月には軽商用EV『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』を発売。さらに、2012年度中には、軽トラックにもEV仕様を設定する予定であり、EVリーディングカンパニーとして電動車両の展開を着実に拡大させています。

以上

プレスリリース(PDF版)はこちらPDFファイル(777KB)をクリックしてください。

【お問い合わせ先】

宮古島市企画政策部エコアイランド推進課 富浜、三上

お問い合わせ先

企画政策部 エコアイランド推進課
電話:0980-73-0950 FAX:0980-73-1081
エコアイランド推進課へのお問い合わせはこちら