/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > エコアイランド > 『エコパスポート』制作! GCF(ガバメントクラウドファンディング)を開始します!!

『エコパスポート』制作! GCF(ガバメントクラウドファンディング)を開始します!!

宮古ブルーを永遠に。島民と観光客をつなぐエコパスポート制作へのご寄附を!!

宮古島を愛する全ての人達と、島の宝「宮古ブルー」を守りたい。

オーバーツーリズムが観光産業の課題となっていますが、私達の島も例外ではありません。

「READYFORふるさと納税」を活用し「エコパスポート」を制作する今回のプロジェクトは、

島本来の姿を守りつつ、その魅力を観光客に体験して頂き、島内外の人々と一緒に

島の「これから」を創る取り組みです。

市長コメント

「宮古島市は、平成20年3月31日に「エコアイランド宮古島」を宣言しました。宣言から10年を迎えた平成30年には、市民の皆様と共に創るエコアイランドを目指して、「千年先の、未来へ。」の標語を作り、2030年、2050年のゴールを定めたエコアイランド宮古島宣言2.0を発表しました。観光客が急速に増える中、今後は、市民のみならず観光客の皆様とも一緒になってエコアイランドを創っていく必要があると考えております。

その為の第一歩として、READYFOR株式会社と連携し、クラウドファンディングを通じて集まった寄附を活用して、「エコパスポート」の制作に挑戦いたします。エコパスポートは観光客の皆さまが持つことで、「エコアイランド宮古島」滞在時の心得を知ることが出来るほか、環境を大切にする観光客であることを示す証(あかし)となるものです。

エコアイランドと観光を両立させるための啓発ツールとして、東洋一と言われる「宮古ブルー」を守るために、宮古島市として初めてのクラウドファンディングに挑戦します。

ぜひ皆さまのご支援とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

READYFOR株式会社について

READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をビジョンに日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「READYFOR」を運営しています。2011年3月のサービス開始から1万件以上のプロジェクトを掲載し、58万人から約100億円の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、小学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2020年1月時点)「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。2019年5月経済産業省等が主催する第5回日本ベンチャー大賞経済産業大臣賞(女性起業家賞)を受賞。

「エコパスポート」制作へのご寄附はこちらから

「エコパスポート制作」へのご寄附は、以下のリンクまたはQRコードより

「READYFORふるさと納税」サイトにてご寄附をよろしくお願いします。

エコパスポートイメージ

お問い合わせ先

企画政策部 エコアイランド推進課
電話:0980-73-0950 FAX:0980-73-1081
エコアイランド推進課へのお問い合わせはこちら