/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > 基本計画 > 頑張る地方応援プログラムについて > エコアイランド宮古島プロジェクト【平成19年策定】

エコアイランド宮古島プロジェクト【平成19年策定】

頑張る地方応援プログラムについて|エコアイランド宮古島プロジェクト|安全・安心、美ぎ島宮古プロジェクト

エコアイランド宮古島プロジェクトイメージ図

エコアイランド宮古島プロジェクトイメージ図

目的・概要

宮古島市の地域活性化の重要課題の一つは、基幹産業である観光業、農業、水産業の振興である。これらの産業は環境に大きく依存することから、直接的な産業支援策と環境保全策を密接に連携させる必要がある。そのため、これまで推進してきた「人・まち・自然」の健康都市づくりとあわせて環境負荷の少ない循環型社会を構築し、環境を基軸とした活性化を目指すエコアイランド宮古島プロジェクトを実施する。事業の概要としては、循環型社会構築の要として、バイオマスの利活用の推進、環境保全の要として地下水保全の充実、産業振興の要として体験滞在型観光の充実を図ります。

エコアイランド宮古島宣言の横断幕を掲げる人々

具体的な成果目標

1. 循環型社会の構築

バイオマスの利活用を廃棄物系
(平成19年 97% → 平成21年 99%)

2. 森林率10年後目標(平成19年 16.2% → 平成28年 20%・増)

地下水水質基準、硝酸性窒素濃度は水道法基準10ppm以下であるが、現在6ppm~7ppmで推移。経済活動が増える中において現状維持を目標とする。
(平成19年 6ppm~7ppm → 平成21年 6ppm~7ppm)

3. 産業振興

エコツーリズム体系の確立と同プログラム利用者10年後を目標として入域観光客数に占める割合の10%とする。
(平成19年 110人 → 平成28年 4万人)

プロジェクトの期間

平成19年度~21年度

プロジェクトを構成する具体の事業

名称 事業概要
バイオマス利活用施設整備事業 (1)資源リサイクルセンターでの液肥化実証
(2)製糖工場の資源有効活用
(3)泡盛蒸留粕メタン発酵施設
(4)生ゴミ収集堆肥化システム構築事業
地下水保全対策事業 宮古島市地下水保護管理条例に基づく地下水保全関連業務として、地下水利用基本計画を策定し、それに基づく地下水利用に関する審議を行う。また地下水利用の基礎となる地下水保全のため、啓発事業ならびに水質モニタリング調査の実施と保全対策の検討を行う。
特定森林造成事業 森林の生産力の回復・増進等の観点から、林木の成長が不良な土地や耕作放棄地等を対象として、土壌条件の改良、植栽等を行う。
流域公益保全林整備事業 樹木の植栽・雑草木の除去・不用木の除去
里山エリア再生交付金事業 流域における水源涵養機能又は山地災害防止機能の維持増進を図るための森林施業およびこれに必要な路網の整備を行う。
エコプログラム(学習・研修・体験)発信推進事業 (1)エコ・環境に関する「学習」「研修」「体験」の提供
(2)関連事業の拡大と新規事業の創出のための誘客活動

頑張る地方応援プログラムについて|エコアイランド宮古島プロジェクト|安全・安心、美ぎ島宮古プロジェクト

お問い合わせ先

企画政策部 企画調整課 政策調整係
電話:0980-72-4878