/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > 基本計画 > 社会資本総合整備計画について

社会資本総合整備計画について

1.制度概要

 社会資本整備総合交付金は、平成22年度に国土交通省所管の地方公共団体向けの複数の補助金を原則一括し、自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な交付金として創設されました。

 当該交付金は、地方公共団体が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な事業のほか、関連する事業や基幹事業の効果を高めるためのソフト事業(効果促進事業)を総合的・一般的に支援する制度です。

 平成24年度には、住民の命と暮らしを守るインフラの老朽化対策、防災・減災対策の取組みおよび地域における総合的な生活空間の安全確保に資する事業に特化した防災・安全交付金が創設されました。

2.社会資本総合整備計画

 社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成し、当該計画を国土交通大臣に提出し、またこれをインターネットを利用して公表するものとされています。

この度、宮古島市が策定している整備計画について、下記のとおり公表します。

整備計画名:宮古地区における市民や観光客の利便性・安全性の向上と環境緑地の確保 (計画期間:平成27年度から平成29年度)

  1. 事前評価チェックシートPDFファイル(30KB)
  2. 整備計画(公園整備)PDFファイル(320KB)

整備計画名:宮古島市の住宅市街地の環境改善 (計画期間:平成27年度から平成30年度)

  1. 事前評価チェックシートPDFファイルfiles/jizenhyoukacyekusi-to.pdf(9KB)
  2. 整備計画(市街地整備)PDFファイルfiles/seibikeikaku2.pdf(15KB)

 

3.社会資本総合整備計画の事後評価

 交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標実現状況について評価を行い、これをインターネットによって公表するとともに、国土交通大臣に報告するものとされています。また必要に応じて、交付期間の中間年度においても評価を行い、同様に公表および国土交通大臣への報告を行うものとされています。

評価を実施したものについて、下記のとおり公表します。

整備計画名:宮古地区における市民や観光客の利便性・安全性の向上と環境緑地の確保 (計画期間:平成22年度から平成26年度)

事後評価結果.pdfPDFファイル(727KB)

整備計画名:宮古地区における市民や観光客の利便性・安全性の向上と環境緑地の確保 (計画期間:平成27年度から平成29年度)

事後評価結果.pdfPDFファイル(189KB)

整備計画名:平良港海岸(パイナガマ地区)における市民や観光客の安全安心の向上 (計画期間:平成21年度から平成25年度)

事後評価結果.pdfPDFファイル(1858KB)

整備計画名:平良港における多様な交流を促進するにぎわいのある港づくり (計画期間:平成22年度から平成26年度)

事業評価結果.pdfPDFファイル(329KB)

整備計画名:宮古島市の住宅市街地の環境改善 (計画期間:平成22年度から平成26年度)

事後評価結果.pdfPDFファイル(172KB)

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

「宮古地区における市民や観光客の利便性・安全性の向上と環境緑地の確保」
「宮古島市の住宅市街地の環境改善」

についてのお問い合わせは

建設部 都市計画課
電話:0980-76-6507 FAX:0980-76-2444

「平良港海岸(パイナガマ地区)における市民や観光客の安全安心の向上」
「平良港における多様な交流を促進するにぎわいのある港づくり」

についてのお問い合わせは

建設部 港湾課
電話:0980-72-4876 FAX:0980-73-0634