/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 健康・福祉 > 感染予防に関すること

感染予防に関すること

ページ内目次

感染予防のために接触確認アプリ(COCOA)イベント開催の留意事項感染したかも?と思ったら

|PCR検査・抗原検査を受けた方へ流行地へ渡航される場合

感染症予防のために

●まめに手洗い、うがい、手指消毒をしましょう。

●咳エチケット(咳やくしゃみをするときに、マスクやハンカチを使って口や鼻をおさえること)を行い飛沫感染を防ぎましょう。

 ただし、人との間隔が十分に取れる場合は、熱中症対策のためにマスクをはずしましょう。 詳しくはこちら→熱中症に気をつけましょう!

●換気の悪い場所や大勢の人が集まる場所、近くで会話する等、3つの密は避けましょう。

●毎日、体温チェックをし、健康観察をしましょう。

具体的な実践方法についてはこちら→「新しい生活の様式PDFファイル(479KB)


感染症予防の啓発チラシ・ポスター

感染症予防の啓発チラシを作成しました。沖縄県および厚生労働省作成のポスターも掲載しますので、ご活用ください。

新型コロナウイルス感染症対策PDFファイル(226KB) 感染症対策PDFファイル(312KB) PDFファイル(627KB) 

 

PDFファイル(123KB)

 


5分で作れる!手作りマスク

 マスクがない場合の応急処置としてご活用ください。

5分で作れる!手作りマスクPDFファイル(864KB


ウイルスに負けない身体を作ろう!

 お家の中でできるストレッチや免疫アップ食事術を紹介します。

 ・筋トレ&ストレッチ    ・食の力で免疫力アップ    ・親子運動あそびPDFファイル(562KB)


市民向け感染予防ハンドブック

 日常的に実践できる新型コロナウイルス感染症予防対策として、東北医科薬科大学において、「新型コロナウイルス感染症市民向け感染予防ハンドブック第2.2版」が発刊されております。ハンドブックは、下記のPDFをご参照ください。

新型コロナウイルス感染症 市⺠向け感染予防ハンドブック  [第2.2版]PDFファイル(1868KB)

ハンドブックは、英語・中国語(簡体字・繁体字)・韓国語・ベトナム語・モンゴル語がございます。下記をご確認ください。

東北医科薬科大学ホームページ(外部へリンク)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)

接触確認アプリは互いに分からない形で接触した可能性について通知を受けることができる仕組みです。ご自身のスマートフォンにインストールして利用いただきますようお願いします。詳しくは、厚生労働省ホームページをご確認ください。

  • 接触確認アプリは、本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、互いに分からな いようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について通知を受けることができます。
  • 利用者は、陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待されます。

新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)このリンクは別ウィンドウで開きます

 

イベントや集会の開催時の留意事項 【10月11日更新】

 国が発出した「11月末までの催物の開催制限等について(令和2年9月11日事務連絡)」で示されている方針に基づき「新型コロナウイルス感染症にかかる沖縄県主催イベント等実施ガイドライン」(以下、「県イベント等実施ガイドライン」)が改正されました。

 今後、11月末までの間、市内で開催されるイベント等に関して、下記の方針により対応してくださいますようお願いします。

  1. 各団体や事業者等が宮古島市内でイベント等を開催する際には、感染防止対策が業種毎に策定された「業種別ガイドライン」、「県イベント等実施ガイドライン」及び国の事務連絡で示した感染防止対策・考え方に沿って開催してください。
  2. 各イベント等主催団体及びイベント等の会場施設が作成している感染症対策ガイドラインと「県イベント等実施ガイドライン」の内容が頃なる場合は、より強い感染拡大防止対策を求めているガイドラインに応じた対応をしてください。
  3. 参加者数が1,000人を超えるイベントを開催する場合は、主催者等は事前に沖縄県に相談してください。
  4. 今後の感染状況や新たな知見が得られる等の状況に応じ、上記の取扱いに変更があります。

開催規模

沖縄県の設定した警戒レベルの各段階における開催規模となります。実際の開催にあたっては、県内全域及びイベント開催エリアの感染状況や、イベントの性質、及び医療提供体制への影響などを総合的に判断したうえで、実施してください。

警戒レベル第3段階の期間で、かつ、必要な感染防止策が担保される場合

項 目 収容率 人数上限
屋内イベント 50%以内 5,000人以内
屋外イベント 十分な間隔(1mできれば2m) 5,000人以内

※収容率と人数上限のどちらか小さい方を限度(両方の上限を満たす必要)とする。

 

感染したかも?と思ったら

次の症状がある方は、下記を目安に「相談窓口(コールセンター)」にご相談ください。聞き取り内容に応じて、保健所、かかりつけ医や最寄りの医療機関などに相談・受診するよう案内します。

1.息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合

2.重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方

3.上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


宮古島市新型コロナウイルス感染症電話相談室 電話:0980-72-4788(平日9時〜16時)

電話でのご相談が難しい方 障がい福祉課 Fax:0980-73-1976(平日9時〜16時)

沖縄県新型コロナウイルス感染症 相談窓口(コールセンター)  電話:098-866-2129 (24時間対応)

※電話番号の掛け間違いが増えております。再度電話番号をご確認のうえお問い合わせ下さい。

※電話でのご相談が難しい方 沖縄県地域保健課 FAX:098-866-2241(平日9時~17時)

PCR検査・抗原検査を受けた方へ

 新型コロナウイルス感染症の感染者となった方・濃厚接触者・感染疑い等で、PCR検査や抗原検査を受けた方は、結果が「陰性」となった場合でも、不要不急の外出を自粛し、健康観察をお願いします。

期間の目安 感染者 濃厚接触者

体調不良で

検査を受けた方

不要不急の外出自粛 隔離解除後14日間 14日間 発症した日から10日間
健康観察の期間 隔離解除後1か月 14日間 症状が収まるまで

 健康観察は、毎日行うことが望ましいですが、上記の期間は日頃よりも注意深く観察しましょう。毎日の健康観察に「健康相談チェックシートPDFファイル(504KB)」をご活用ください。

 マスクの着用や手指消毒、3密を避ける等、引き続き感染症対策へのご協力をお願いします。

 

流行地へ渡航される場合

流行地へ渡航される際は、厚生労働省検疫所のホームページや、外務省の海外安全ホームページより最新の感染症発生状況および注意喚起をご確認ください。感染がさらに拡大する可能性がありますので、最新情報を入手し、感染予防に努めてください。

海外感染症発生情報( FORTH/厚生労働省検疫所ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

海外安全情報(外務省ホームページ)このリンクは別ウィンドウで開きます

お問い合わせ先

生活環境部 健康増進課 予防係
電話:0980-73-1978 FAX:0980-73-1984