/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 子ども・教育 > 子育て > 母と子の健康

母と子の健康

子育て世代包括支援センター(宮古島市保健センター)

宮古島市では令和2年7月1日から、「子育て世代包括支援センター」を開設しています。

子育て世代包括支援センターは妊娠・出産・子育てに関する総合相談窓口です。保健師や看護師、管理栄養士、臨床心理士等の専門職が電話や来所、訪問での相談に応じ、必要な際は関係機関と連携し、支援を行っています。

ひとりで悩まずに、どんな小さなことでも、まずはご相談ください。

●相談内容

親子健康手帳(母子手帳)の交付、妊娠中・産後の相談、お子さんの健康・育児に関する相談など

子育て世代包括支援センターについて.pdfPDFファイル(1069KB)

問い合わせ先:宮古島市健康増進課 保健指導Ⅰ係(1階⑧窓口)
月曜日〜金曜日 8:30〜17:15(土・日・祝日を除く)
電話番号:0980-73-4572

施設名 所在地 電話
宮古島市保健センター
 (健康増進課)
平良字西里1140 0980-73-4572
※保健センター内にスタッフは常駐していません。
 保健センターへご用の方は健康増進課の窓口へお越しください。

妊婦健診について

妊娠中は、赤ちゃんやお母さんの状態を確認するため、定期的に健診を受けましょう。
妊娠期間中、少なくとも14回の妊婦健診が必要です。
宮古島市では、14回分の妊婦健診の公費負担を行っています。

妊婦健診を受ける時期について

妊娠週数 健診回数
妊娠23週まで 4週間に1回
妊娠24〜35週まで 2周間に1回
妊娠36週〜出産まで 1週間に1回

※受診の際には「妊婦健康診査受診票」(ピンク色の冊子)が必要です。受診票は、母子手帳発行時に交付しています。
※妊婦健康診査受診票に記載のある健診項目が公費助成対象です。
※宮古島市に転入された場合は、交付手続きが必要です。(予約制)(チラシ②)PDFファイル(107KB)
※島外(沖縄本島含む)で出産予定の方は、事前に手続きが必要です(④)PDFファイル(49KB)
・里帰り等により宮古島市外で妊婦健診・産婦健診・新生児聴覚検査を受診する方へ(③)PDFファイル(167KB)
*妊婦健診の償還払い(払い戻し)の申請書類については、こちら。(⑤)PDFファイル(106KB)

<送付先住所>
〒906-8501 宮古島市平良字西里1140  宮古島市役所健康増進課 予防係

問い合わせ先:宮古島市健康増進課 予防係(1階⑧窓口)
日時:月~金 8:30~17:00(土・日・祝日を除く)
電話番号:0980-73-1978

 

マタニティスクールについて

マタニティスクールは現在予約制となっています。

こちら(「マタニティスクール」予約制のお知らせ)をご覧ください。

年間日程表:files/2022maternity.pdfPDFファイル(161KB)

連絡先 健康増進課(宮古島市保健センター):73-4572

産婦健康診査について

出産後間もない時期は、ホルモンバランスの大きな変化や、赤ちゃん中心の生活に変わることから、お母さんのこころとからだには疲れが溜まりやすく、不調を来しやすい時期でもあります。
産婦健診を受けて、お母さんのこころとからだが順調に回復しているか確認しましょう。

産婦健診とは
産後のお母さんのこころとからだの健康チェックを行うための健診です。
産後2週間前後産後1か月前後計2回、医療機関で受けることができます。
※受診の際には「産婦健康診査受診票」(緑の冊子)が必要です。受診票は、母子手帳発行時に交付しています。
※宮古島市に転入された場合は、交付手続きが必要です。(予約制)(チラシ②)PDFファイル(107KB)

○費用助成の対象となる方
健診受診日に宮古島市に住所登録がある方(産後8週間を超えると受診できません
※宮古島市から転出される場合は、産婦健診費用助成について転出先の市町村へお問い合わせください。

○助成額
1回あたり上限5,000円(5,000円を超えた分については自己負担)

○健診の内容
産後のこころとからだの健康チェック
(問診、診察、血圧測定、体重測定、尿検査、こころの健康チェック、赤ちゃんへの気持ち質問票)
※上記以外の検査・診察・投薬については公費負担対象外です。
※受診票に付属している質問票は、必ず医療機関の方と一緒に実施し、医療機関の方が記入します。
 質問票を実施していない場合は、助成の対象外となります。
※赤ちゃんの健診は対象外です。
・里帰り等により宮古島市外で妊婦健診・産婦健診・新生児聴覚検査を受診する方へ(③)PDFファイル(167KB)
*産婦健診の償還払い(払い戻し)の申請については、こちら。(⑥)PDFファイル(68KB)

<送付先住所>
〒906-8501 宮古島市平良字西里1140  宮古島市役所健康増進課 予防係


*産後ケアについてはこちら

問い合わせ先:宮古島市健康増進課 予防係(1階⑧窓口)
日時:月~金 8:30~17:00(土・日・祝日を除く)
電話番号:0980-73-1978

新生児聴覚検査について

宮古島市では、医療機関で実施する新生児聴覚検査費用の一部を助成しています(助成金3,000円)。
受診票は母子手帳交付と併せて交付しています。(「産婦健康診査受診票」(緑の冊子))
※宮古島市に転入された場合は、交付手続きが必要です。(予約制)(チラシ②)PDFファイル(107KB)

・パンフレット(⑧)PDFファイル(617KB)

・里帰り等により宮古島市外で妊婦健診・産婦健診・新生児聴覚検査を受診する方へ(③)PDFファイル(167KB)
*新生児聴覚検査の償還払い(払い戻し)の申請については、こちら。(⑦)PDFファイル(274KB)
<送付先住所>
〒906-8501 宮古島市平良字西里1140  宮古島市役所 予防係

問い合わせ先:宮古島市健康増進課 予防係(1階⑧窓口)
日時:月~金 8:30~17:00(土・日・祝日を除く)
電話番号:0980-73-1978

宮古島市乳幼児健診

令 和 4 年 5 月 乳 幼 児 健 診 に つ い て
健診の種類 健診実施日 対象児誕生日 現在の対象月齢 従来の案内月齢
4か月児健診 27日(金) 令和3年12月5日〜令和4年1月28日生    4ヶ月〜5ヶ月頃 ※通常よりご案内時期が遅れております 3〜4ヶ月
10か月児健診 27日(金) 令和3年6月6日〜令和3年7月28日生   10ヶ月〜11ヶ月頃 ※通常よりご案内時期が遅れております 9〜10ヶ月
1歳6か月児健診 25日(水) 28日(土) 令和2年7月24日〜令和2年10月15日生  1歳7ヶ月〜1歳8ヶ月頃 ※通常よりご案内時期が遅れております 1歳6ヶ月〜1歳7ヶ月
3歳6か月児健診 25日(水) 28日(土) 平成30年8月4日〜平成30年10月4日生 3歳8ヶ月〜3歳9ヶ月頃 ※通常よりご案内時期が遅れております 3歳6ヶ月〜3歳7ヶ月
❀ 受付時間は同封の資料をご確認ください ❀

令和4年度宮古島市乳幼児健診日程表PDFファイル(296KB)

健診対象のお子様には、個別に受診票をお送りいたします。

☆健診に要する時間は、約1時間半〜2時間が目安です。時間にゆとりを持ってお越しください。

☆対象児やご家族の中に、風邪症状、発熱(37.5℃以上)、のどの痛み、せき、体のだるさ、その他感染症、体調不良等がある場合は受診できません。次回の健診を受診してください。

☆宮古島市以外で健診受診を希望する場合は、健康増進課予防係(電話0980-73-1978)までご連絡ください。

☆台風などの荒天時は、健診日程が変更になる場合がありますのでご了承ください。日程が変更になる場合は、健診前日までにホームページ等でお知らせいたします。

2週間以内島外への滞在・移動があった方(同居家族を含む)は、受診できません。次回の健診をご案内いたします。

☆新型コロナウイルス感染拡大予防のため、健診対象児1名に対し、保護者1名での受診といたします。兄弟等の付き添いは原則受付できません。ご家族での調整、一時保育・ファミリーサポートセンターの利用を検討していただき、それでも調整が難しい場合には、ご相談を受け付けておりますので、ご連絡ください。(上記の人数以上で来所した場合、入場をお断りする場合があります)

☆お子さんの発育・発達・子育ての困り事などの相談は、健診時以外でも個別で対応していますので電話にてご相談ください。

 

●詳しいお問い合わせは・・・  健康増進課 電話 0980-73-4572

妊婦や乳幼児のいる家庭のみなさまへ

 乳幼児健診や妊婦健診等の健診結果について、マイナポータル上で閲覧できる情報連携サービスが今年6月から開始されました。本市においては、システム改修作業中であり今年9月開始に向けて準備を進めております。運用開始時期が決まりましたら本市ホームページにてお知らせいたします。

お問い合わせ先:健康増進課予防係 電話:0980ー73ー1978

こども医療費助成制度

こども医療費助成金支給申請手続き

こども医療費助成制度
  対象年齢                    内容 届出に必要なもの
通院:
未就学児(小学校入学前)
保険診療の自己負担分です。
ただし、健康保険から支給される高額療養費、附加給付金は控除して助成します。
※保育園、幼稚園、学校等でのケガによる医療費、または第三者からの賠償等、外からの医療費の支払いを受けることが出来るときには助成出来ません。
〈外来〉0歳児~6歳児(未就学児童)
〈入院〉0歳児~中学校3年生まで(入院時食事療養費は除く)
こどもの健康保険証、
印鑑(認印可)、助成
金が振り込まれる通帳
(保護者名義)
入院:
中学校卒業まで

領収書の有効期限は診療日から2年間です。早めに請求してください。

その他の乳幼児医療制度

その他の乳幼児医療制度
種類 内容     問い合わせ
未熟児養育医療 未熟児で医療が必要な赤ちゃんの入院費の公費負担制度です。 健康増進課   ☎73−1978
育成医療 身体障害、肢体不自由、先天性疾患児の医療の公費助成制度です。 障がい福祉課   ☎73−1975
小児慢性特定疾患 小児難病等の医療費の公費助成制度です。 宮古保健所地域保健班☎72−8447

予防接種

 予防接種に関することはこちら(宮古島市予防接種)

里帰り等で、宮古島市指定の医療機関で予防接種ができない場合はお手続きが必要です。

こちら(里帰り等における予防接種について)をご覧ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。