/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > くらしの情報 > 子ども・教育 > 子育て > 母と子の健康

母と子の健康

保健センター一覧

施設名 所在地 電話
平良保健センター 平良字下里442 0980-73-4572
下地保健福祉センター 下地字上地505 0980-76-2785

赤ちゃんができたら・生まれたら

赤ちゃんができたら・生まれたら
種類 内容
赤ちゃんができたら
親子健康手帳(母子手帳)の交付 平良保健センターにて、妊娠届け出をされた際に交付します。
妊娠中の相談 随時、平良保健センター・下地保健福祉センターで行っています。
マタニティースクール 妊娠・出産・育児に関する教室です。
平良保健センターへお問い合わせください。
赤ちゃんが生まれたら
赤ちゃん・産婦の訪問 保健師・母子保健推進員が家庭訪問して育児や産後の健康相談に応じます。
赤ちゃん広場 赤ちゃんの健康・育児・離乳食などについて、平良保健センターで実施しています。

妊婦さん親子

☆宮古島市以外で、赤ちゃん・産婦の訪問を希望する方はご連絡ください。

☆2019年度宮古島市マタニティースクール日程表PDFファイル

      連絡先 平良保健センター:73-4572  下地保健福祉センター:76−2785

宮古島市乳幼児健診

健診の種類(健診対象月齢) 健診実施日・健診時間 対象児生年月日
4か月児健診
(満3か月〜6か月)
令和元年9月13日(金)
午前9時〜11時
平成31年2月14日生まれ〜令和1年5月25日生まれ
令和元年9月20日(金)
午前9時〜11時
令和1年5月26日生まれ〜令和1年6月20日生まれ
10か月児健診
(満9か月〜11か月)
令和元年9月13日(金)
午後1時〜3時
平成30年9月14日生まれ〜平成30年10月23日生まれ
令和元年9月20日(金)
午後1時〜3時
平成30年10月24日生まれ〜平成30年11月22日生まれ
1歳6か月児健診         
(満1歳6か月〜1歳11か月)
令和元年9月14日(土)
午前9時〜11時
平成29年9月15日生まれ〜平成30年2月14日生まれ
3歳6か月児健診         
(満3歳6か月〜3歳11か月)
令和元年9月14日(土)
午後1時〜3時
平成27年9月15日生まれ〜平成28年2月17日生まれ

平成31年度 乳幼児健診日程表このリンクは別ウィンドウで開きます

☆健診対象のお子様には、個別に受診票をお送りいたします。

☆ 健診に要する時間は、約1時間半~2時間が目安です。時間にゆとりをもってお越しください。

☆ 熱・鼻水・咳が出るなど体調が悪い時、また伝染性の病気(インフルエンザ・おたふく・水ぼうそう・手足口病など)のときは、完全に治ってから受診してください。(家族に上記のような伝染性の病気の方がいる場合も受診はご遠慮ください)

☆宮古島市以外で乳幼児健診受診を希望する方は、平良保健センターまでご連絡ください。

☆台風などの荒天時は健診日程が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

 変更の場合、健診前日午前10時までにホームページ等でお知らせいたします。

●詳しいお問い合わせは・・・  平良保健センター ☎ 73-4572

こども医療費助成制度

こども医療費助成金支給申請手続きが変わります!

こども医療費助成制度
対象年齢 内容 届出に必要なもの
通院:未就学児(小学校入学前) 入院および通院における医療費等について、健康保険等の規定による自己負担金を、申請することにより助成致します。(ただし、3歳児~未就学児の通院については、1人1ヶ月1医療機関毎1,000円を控除した額。また、高額療養費、付加給付金が支給される場合は、その分を除いた額) こどもの健康保険証、印鑑(認印可)、助成金が振り込まれる通帳(保護者名義)
入院:中学校卒業まで

領収書の有効期限は診療日から1年間です。早めに請求してください。

その他の乳幼児医療制度

その他の乳幼児医療制度
種類 内容     問い合わせ
未熟児養育医療 未熟児で医療が必要な赤ちゃんの入院費の公費負担制度です。 健康増進課   ☎73−1978
育成医療 身体障害、肢体不自由、先天性疾患児の医療の公費助成制度です。 障がい福祉課   ☎73−1975
小児慢性特定疾患 小児難病等の医療費の公費助成制度です。 宮古保健所地域保健班☎72−8447

予防接種

 予防接種に関することはこちら(宮古島市予防接種)

里帰り等で、宮古島市指定の医療機関で予防接種ができない場合はお手続きが必要です。

  こちら(里帰り等における予防接種について)をご覧ください。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。