/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > エコアイランド > エコアイランド宮古島ブランド化推進事業

エコアイランド宮古島ブランド化推進事業

お知らせ

エコアイランド宮古島ブランド化推進事業

事業概要

 本市のエコアイランドに関する取組みは、本市の特色として島内外に認識が広まりつつありますが、地域経済へ広く波及していない現状にあります。エコアイランド宮古島ブランド化推進事業(以下、「本事業」という。)は、こうした取組みを地域経済の活性化に繋げていくため、エコアイランド宮古島の取組みをブランド化し、観光等の関連産業の高付加価値化の実現を目的とします。 

 平成28年度に本市における現状・課題の分析と対策について検討し、アクションプランを策定しました。

 平成29年度以降はアクションプランにその中で、ブランド化を進めるにあたって、観光産業と一般観光の観点に分けて取組みを進めていく必要性が確認されました。

目的

産業観光・一般観光における取組みの目的は以下の通りです。

①産業観光

 1.受け入れ体制の強化による視察者等の満足度向上

 2.視察や研修等の増加及び受け入れによる収益化による地域経済の活性化

 

②一般観光

 多くの宮古島市民がエコアイランドに関する取組みを実施していることを、来島者に感じてもらい、「共感」を得ることによる、再来訪者(リピーター)の増加やファン層の拡大

 

課題

上記目的を達成するにあたり、これまでに明らかになった課題は下記の通りです。

①産業観光

  1. 本市の環境・エネルギーへの取組みや関連施設の認知が不十分であるため、効果的な情報発信が必要
  2. 受け入れ体制の仕組みが構築されていないため、受け入れを管理・運用する組織が必要

②一般観光

  1. 島内における「エコアイランド」のイメージはバラバラであるため、共通認識が必要
  2. 島内ににおいてエコアイランドに関する活動をしている団体や個人は多く存在するが、情報共有や連携がとれていないため、連携し活動がさらに活発化する仕組みが必要

 

平成29年度の取組

 

上記の課題を踏まえて、平成29年度は下記の内容に取り組んでいきます。

①産業観光

 1.産業観光受入組織認定制度構築

  • 市が、島内の環境・エネルギーに関する知識がある事業者を産業観光受け入れを実施する組織として認定し、認定された組織が視察等の受入れサービスを実施

 2.産業観光の視察受入実証

  • 認定組織による視察等の受入れを実施し、仕組みや運営改善に必要な課題の洗い出し

 3.視察コースメニュー開発

  • 視察者等のニーズレベルに合わせたメニュー等の開発・運用
  • 環境・エネルギー関連分野の専門家にアンケート等を実施し、提供サービスの妥当性を確認
  • 視察コースのモニターツアーを実施し、ヒアリング等による課題の抽出
  • 効果的な情報発信・受入れを行うサイトの構築

②一般観光

 1.「エコアイランド宮古島」の共通理解を深めるための標語・ストーリーづくり

  • 昨年度実施したワークショップ等の結果を踏まえた、エコアイランドの再定義及びそれを補完する標語・ストーリーづくりの実施

 2.共通理解された理念をベースにした活動を活性化するためのコミュニケーションプラットフォーム構築

  • エコアイランド宮古島グローバルサイトの設計開発
  • 島内において宮古島をテーマにしたワークショップの開催
  • 情報交換を実施できる聖地づくりの検討

 3.低炭素補助金制度構築

  • 省エネ機器の買い替えを促進し、CO2排出の抑制や多くの市民がエコアイランドの取り組みに参画できる仕組みづくりを目的とし、省エネ効果の高い機器をリスト化するとともに、CO2排出削減効果に応じた補助金を交付する制度を構築する。

コミュニケーションプラットフォームイメージ図

事業の経緯

お問い合わせ先

企画政策部 エコアイランド推進課
電話:0980-73-0950 FAX:0980-73-1081
エコアイランド推進課へのお問い合わせはこちら