/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 行政情報 > 開発・建設 > 宮古島市住生活基本計画・ストック総合活用計画

宮古島市住生活基本計画・ ストック総合活用計画を策定しました

宮古島市は自然環境が他の地域より厳しく、住民が支えあって「住環境づくり」を目指さなければなりません。また、住生活基本計画は全般的な住宅政策に関連するものであり、市民や事業者などの民間部門との協働が必要です。さらに、ストック総合活用計画は住生活基本計画を踏まえ、行政としての役割を示しています。

台風によって倒されたガジュマル

台風による強風のため、根こそぎ倒されたガジュマル。住宅への被害を最小限にするため雨戸が必需品となっています。

涼風を呼び込む住宅

周りを海に囲まれた離島である宮古島市は湿気が多く対策が必要です。住宅内に積極的に涼風を呼び込むなどが必要です。

島の地形に合わせた住宅地

丘陵を背にして北風から守られている狩俣集落。島の地形に合わせた住宅地が立地しています。

新居の厄除け

宮古島市比嘉の二十日正月は、新居をまわり厄除けを行って、その家の繁栄を願い地域として互いに支え合っています。

ダウンロード


Adobe AcrobatReaderのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。

お問い合わせ先

建設部 住宅課
電話:0980-76-6137 FAX:0980-76-3613