/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 観光商工部 > 観光商工課 > お知らせ > キャッシュレス推進に関する連携協定締結

キャッシュレス推進に関する連携協定締結

琉球銀行との協定調印式(令和2年7月27日)

左から、多良間村ふしゃぬふ観光協会 友利会長、多良間村 清村課長、琉球銀行 松原専務、下地市長、商工会議所 下地会頭、観光協会 吉井会長代行

沖縄銀行との協定調印式(令和2年7月29日)

左から、下地市長、沖縄銀行 山城常務

沖縄海邦銀行との協定締結式(令和2年7月29日)

左から、下地市長、沖縄海邦銀行 大城部長

 本市はこの度、地銀3銀行(琉球銀行、沖縄銀行、沖縄海邦銀行)と、さらなるキャッシュレス化を推進し、本市の観光振興、より一層の地域の活性化及び市民の生活環境充実化を図ることを目的に連携協定を締結しました。

 今般のコロナ渦の中で非接触タイプの決済を推進し、市内店舗等での現金取引の接触機会の低減化を目指します。併せてキャッシュレス決済を導入することにより、消費単価向上による市内事業者の収益の増加を図ります。

 本協定に基づく市の取り組みとして、決済端末を新規導入した事業者に一定期間の決済手数料を負担します。

 また、端末導入に係る費用においては、各銀行がそれぞれ優遇措置を講じることとなっています。

 市内事業者の皆様には、この機会に、ぜひキャッシュレス化を実施していただき、コロナ渦に負けず、利便性・売上向上を実感していただければと思っております。

 また、市民の皆様におかれましても、キャッシュレスの活用にご協力頂ますようお願いします。

 

各銀行のリリースは以下のとおり

お問い合わせ先

観光商工部 観光商工課
電話:0980-73-2690 FAX:0980-73-2692

お知らせ