/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 観光商工部 > 観光商工課 > お知らせ > 創業(起業)相談のワンストップ窓口設置について

創業(起業)相談のワンストップ窓口設置について

創業(起業)相談のワンストップ窓口

 宮古島市が国の産業競争力強化法に基づき創業支援事業計画を策定し、平成29年12月25日付けで国の認定を受け創業支援事業計画認定自治体となりました。それに伴い、市にワンストップ相談窓口を設置致しました。
 市の創業相談窓口では、「どうすれば創業(起業)できるのか?」、「創業(起業)する際に準備する事は何か?」など創業したい方の準備段階に応じて必要な支援機関にお繋ぎいたします。

創業支援事業計画とは

 創業支援事業計画とは、市と商工会議所や商工会、金融機関等の創業支援事業者が連携し創業者を支援することを目的としております。

対象者

創業希望者又は創業後5年未満の創業者の方を対象として創業相談を受け付けています。

相談日

平日8時30分から17時15分まで

相談窓口

観光商工局 商工物産交流課 商工物産係

宮古島市創業支援事業計画図

宮古島市創業支援事業計画(全体図)PDFファイル(394KB)

お問い合わせ先

観光商工部 観光商工課
電話:0980-73-2690 FAX:0980-73-2692

お知らせ