/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 市長部局 > 生活環境部 > 健康増進課 > お知らせ > 気をつけよう!熱中症

気をつけよう!熱中症

「適切な予防法」で防ぐことができます。

予防対策

①屋外労働や屋内外でのスポーツ時など、たくさん汗をかくときは、十分な水分と塩分を補給しましょう。
②炎天下での長時間の作業や海水浴は避けましょう。
③室内では、適度な通風や冷房設備を設けるなど、熱を逃す工夫をしましょう。
④日傘や帽子を利用しましょう。
⑤急に暑くなる日は注意しましょう。
⑥こまめに水分をとりましょう。
⑦暑さを避け、服装も襟元をあけるなど工夫しましょう。

症状

熱中症重症度1(めまい、たちくらみ、筋肉のこむらがえりなど)
熱中症重症度2(頭痛、吐き気、倦怠感など)
熱中症重症度3(意識がない、痙攣、呼びかけに対する返事がおかしい、まっすぐ歩けない、高い体温であるなど)

応急処置

①涼しい環境への避難
 
(風通りの良い日陰やクーラーのある室内など,涼しい場所へ避難させる)
②脱衣と冷却
(衣服をゆるめるなどし、体からの熱の放散を助け、氷や水で首や脇の下、足の付け根などを冷やす)
③水分や塩分の補給
(冷たい水や、スポーツドリンクなどを与える)
※ただし、意識がはっきりしていない場合、経口での摂取は厳禁
④医療機関へ運ぶ
(意識がはっきりしないとき、自力で水分摂取ができないときは、すぐに医療機関へ搬送する)

お問い合わせ先

生活環境部 健康増進課 予防係
電話:0980-73-1978 FAX:0980-73-1984

お知らせ