/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 教育委員会 > 教育部 > 学校教育課 > 外国語活動・国際理解

外国語活動・国際理解

 「国際化時代をたくましく生きる子」の育成に向けて、小学校段階からの国際理解教育の充実を図り、あわせてコミュニケーションの手段としての外国語(英語)に慣れ親しませ、外国語(英語)を用いて、コミュニケーションを図る楽しさを体験させるなど、中学校英語教育との円滑な接続と学びの連続性を踏まえたコミュニケーション能力の育成に努めます。

 市教委は、学校の取組を支援すると共に、以下の事業を行います。

ALT(Assistant Language Teacher)…外国語指導助手配置事業

 5人の英語を母国語とするALTを主に小学校5・6年生の英語活動と中学校英語の補助として派遣します。

小学校に3人、中学校に2人を派遣し、授業の補助と共に、児童生徒とのふれあいをとおして、母国の文化を伝える役割も果たします。

中学生海外ホームステイ交流事業

 宮古島市内の生徒を海外に派遣し広く海外での研修体験を通して、将来国際人として活躍すべき感性と教養を育てることを目的とします。

 中学生の海外ホームステイにかかる費用の一部を補助します。参加する生徒は、事前に英語の学習や交流に向けての学習会を通して、宮古島市の代表として交流事業に参加する資質や意欲を持ってもらいます。

 現地では、受け入れ家庭での生活や、英会話の学習、県人会との交流を行います。

マウイ島ホームステイ

ストコン in Miyako(中学英語ストーリーテリングコンテスト)

 英語への関心を高め、その運用能力及びチャレンジ精神を培うことを目的とします。

 各学校の代表生徒が参加し、約5分間の発表を行います。

 入賞者上位3名は県大会へ派遣します。

ストコン in Miyako 2012

英検半額補助

 英検の検定料を年1回半額補助します。

 検定料を半額補助することにより、検定に挑戦する児童・生徒の増加を図るとともに、「目標に向かって努力する態度」「言語事項の基礎的な力の向上」を図ります。

外国語活動研究指定校

 平良第一小学校を指定して、小学校外国語活動の充実にむけて研究を行ってもらいます。研究の成果報告や公開授業を通して、市内全小学校への波及を図ります。

お問い合わせ先

教育部 学校教育課
電話:0980-77-4944 FAX:0980-77-4957