/css/smartphone_base.css /css/smartphone_content.css /css/smartphone_block.css /css/smartphone_side.css

トップ > 市の組織 > 教育委員会 > 教育部 > 学校教育課 > 宮古島市児童生徒選手派遣補助金のご案内(概要)

宮古島市児童生徒選手派遣補助金のご案内(概要)

   

宮古島市内公立学校の児童生徒がスポーツ面や文化面で島外の大会等へ行く場合に、補助金が支給されます。

 

補助額(千円未満の端数切り捨て)

  • 県内派遣 :往復実費航空運賃の50%
                        離島割運賃の2分の1が上限

  • 県外派遣 :往復実費航空運賃の70%

  • 楽器輸送費:5万円以内

 

令和5年度の主な変更点

  • 県立学校の児童生徒が補助対象となりました。

  • 申請書の様式が変更となりました。(事前申請不要。大会派遣終了後に事後申請)

  • 指導者は下記いずれかに該当する1名のみとなりました。
     ・スポーツ少年団のスタートコーチ研修を受講済み。※
     ・スポーツ少年団のコーチングアシスタント研修を受講済み※
       ※有効期限内であること。スポーツ少年団登録不要。
       ※受講予定でも未受講の方は補助対象外です。
       ※スポーツリーダー資格をコーチングアシスタント資格に切り替え済みの場合でも、
             研修を未受講の方は補助対象外です。
       ※講習予定はA日程:申込4月下旬~、7月修了。
       B日程:申込6月下旬~、9月修了。
       C日程:申込8月下旬~、11月修了。
       ※受講費用:2,750円(予定。テキスト代・システム使用料込。)
       ※受講申込のみ生涯学習振興課へ(電話0980-72-3764)、
       受講申込以外(補助金関連)は、学校教育課へ(電話0980-72-9959)
     ・外部指導者として学校長から委嘱を受けた者。

  • 申請金額は千円未満の端数切り捨てとなります。

 

注意点

  • 株主優待やマイル、クーポン、ポイントで航空券を購入した場合は補助額が減額される可能性があります。(実費負担分のみが補助対象です。)

  • 県外派遣は、沖縄県代表選抜選手または上位大会の出場資格を獲得して派遣される場合に補助されます。

  • 下記の事例は補助対象外となります。
    ・領収書を提出できない場合。
    ・搭乗を証明する書類が提出できない場合。
    ・申請期限を過ぎた場合。
    ・前泊または延泊日数が規定を超えている場合。
    ・観光需要の喚起を目的とする補助を活用する場合。(全国旅行支援等)
    ・補助対象者に自己負担が発生しない場合。(寄付、競技団体補助金、等。)
    ・個人申請者が市税等を滞納している場合。

  • 交通費は、航空運賃のみの補助です。新幹線・海路等は補助対象外です。

  • 宿泊費の補助は行っておりません。

  • 往路復路ともに大会前後2日以内となる方のみを申請してください。

  • 航空運賃の片道分のみを補助対象とすることはできません。

申請について大会出発前の事前相談も可能です。大会要項等をご準備の上、お気軽にご連絡ください。

 

提出期限

  • 4月 ~6月の派遣:7月15日〆切

  • 7月 ~8月の派遣:9月15日〆切

  • 9月 ~12月の派遣:1月15日〆切

  • 1月 ~ 2月の派遣:3月7日〆切 ※厳守※

  • 3月1日~31日の派遣:4月15日〆切

2月末日までの派遣は、沖縄振興一括交付金の対象事業となります。期日を過ぎた場合は受付できませんのでご注意ください。

 

財源

(1)寄附金
 宮古島市の子どもたちに思いを寄せていただき、心より感謝申し上げます。

●市内企業からの寄附金
 島外へ派遣される子どもたちの支えや励みとなるよう、令和6年度の選手派遣支援事業に活用いたします。
  aouteisiki
    企業名:株式会社盛corp
    代表取締役 比嘉 俊盛
 事業内容 居酒屋うまりずま、他
 寄附年月:令和5年11月
 寄附金額:100万円

●ふるさと納税寄附金
 「スポーツアイランド宮古島コース」をご選択いただいたご寄附より充当予定です。

(2)沖縄振興特別推進交付金

 

お知らせ

  • JTA/RACに関する一部報道への対応について

     航空運賃支払い後に、離島割運賃の改定(値下げ)が生じ、チケットを改めて購入することで改訂後の安い運賃が適用される場合は、保護者負担が少しでも軽くなるよう、可能な限り改訂後運賃での購入を検討するなど、状況に応じて適切にご判断ください。なお、県内派遣補助金額の上限基準となる離島割運賃については、購入時の金額を基準といたします。改訂後運賃での購入ができないことについての資料(説明・空席状況等)添付は不要です。

お問い合わせ先

教育部 学校教育課
電話:0980-72-9959